OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
大注目のアイウェアブランドJacques Marie Mageのトランクショー開催させていただきます。

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。                

 

OBJ京都本店では皆様に新しいアイウェアとの出会いを結ぶ            

 

素敵なイベントを毎月ごとに開催させていただいております。            

 

照りつける太陽、夏真っ盛りの7月〜8月に掛けてのイベントは、        

 

世界中のファッショニスタ達の心を魅了し続ける。        

 

アメリカ発のハイラグジュアリーアイウェアブランド              

 

TOM FORDのトランクショーを7月23日(木)〜8月16日(日)の期間中        

 

OBJ京都本店と大阪店で2店同時で開催させていただきました。

 

 

そして、8月第2弾の今回のイベントは、

 

OBJがリコメンドするロサンゼルス発のブランド、

 

JACQUES MARIE MAGEのトランクショーを

 

8月22日(土)〜 30日(日)の期間中

 

OBJ京都本店にて開催させていただきます。

 

 

全てが限定生産であるJacques Marie Mageのコレクションが

 

総数120本以上からなる圧巻のラインナップをご用意。

 

この機会しか見ることができない貴重なモデルなどが揃います

 

是非今回のJacques Marie Mageのトランクショーをお楽しみに♫ 

 

さて今回はそんなJACQUES MARIE MAGEの魅力について

 

余すことなくお話しさせていただきたいと思います。

 

 

JACQUES MARIE MAGEは日本初上陸を果たして以来、                            

 

その卓越されたデザインセンスと造り込みの高さから

 

多くのファッショニスタ達を魅了し続ける                            

 

アメリカ ロサンゼルス発のハイラグジュアリーアイウェアブランド。    

 

JACQUES MARIE MAGEをプロデュースするのは、

 

それまで時計や高級ジュエリー、アパレルやモトクロスウェアなどのデザインを            

 

幅広く手掛けてきたプロダクトデザイナーであるジェロム・マージュ氏

 

2015年に設立した、彼のデザインの集大成とも言える

 

至高のアイウェアブランドです。

 

           

 

さまざまなブランドのディレクションを手掛けたジェロム氏のプロダクトは、

 

ラグジュアリーで気品があり、尚且つ遊び心を感じさせるデザイン。        

 

最大10mm厚の極太&極厚の圧倒的なボリューム感は、            

 

ファッションやトレンドに敏感な目の肥えたユーザー達を満足させる                

 

調和のとれたプロポーションとディティールを有します。

 

またJacques Marie Mageの全てのコレクションは

 

極少数のみ販売される限定生産のプロダクトです。  

 

           

 

また、フレーム随所にスターリングシルバー18Kゴールドなどの

 

貴金属を使用しラグジュアリーなスタイルに仕上げています。

 

 また、ブランド専用ケースには上質なイタリアンレザーを使用しており、

 

ジェローム氏のこだわりは、フレーム本体のみならず

 

ケースやクロス(メガネ拭き)、化粧箱など全てに詰め込まれており、

 

それらを含めて一つの作品とする、とても物語性を秘めたアイウェアです。

 

 

Jacques Marie Mageの真骨頂は、圧巻のボリューム感と大胆なデザイン。

 

その2つが見事に融合したアイウェアは、掛けた瞬間にその人の印象を際立たせます。          

 

Jacques Marie Mageは、他のアイウェア達とは一線を画す                        

 

オリジナリティ溢れたハイエンドな大人のアイウェアです。

 

 

そのスピリットは、アメリカンアイウェアの無骨さと、                        

 

フレンチシックな遊び心、そして日本のモノづくりの繊細さ、                        

 

その全てがジェローム氏が手掛けるアイウェアに詰まっています。            

 

またJacques Marie Mageのアイウェア全てのモデルに

 

デザインのルーツが存在し、ジェローム氏が情熱を傾ける、                        

 

アイコンやカルチャー、趣味といった、彼の愛すべきもの全てから

 

インスピレーションを受けたストーリーを秘めたコレクションとなっています。  

 

             

 

そんなJacques Marie Mageのアイウェアが、

 

8月22日(土)〜 30日(日)の期間中、総本数約120本からなる

 

圧巻のボリュームでOBJ京都本店に大集合いたします。    

 

稀代のデザイナー、ジェローム・マージュ氏がプレゼンテーションする

 

想いと歴史、物語-ストーリー-を込めたアイウェアコレクション。

 

新旧のコレクションが一挙にご覧頂けるこの機会に是非お試しください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

  

                           ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

OBJ京都本店の店舗詳細情報はこちらからご確認ください。

 

 

 

| Jacques Marie Mage | 18:07 |
TOM FORDトランクショー絶賛開催中です。

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。            

 

OBJ京都本店では毎月、皆様に新しいアイウェアとの出会いを結ぶ        

 

素敵なイベントを開催させていただいております。        

 

梅雨も明けて、夏真っ盛りの8月にのイベントは、    

 

世界中のファッショニスタ達の心を魅了し続ける。    

 

アメリカ初のハイラグジュアリーアイウェアブランド          

 

TOM FORDのトランクショーを    

 

7月23日(木)〜8月16日(日)の期間中    

 

OBJ京都本店と大阪店で同時開催させていただいております。

 

 

夏の照りつける日差し…。

 

これからのシーズン、サングラスは必須アイテムとなります!!

 

今回のトランクショーで、OBJ京都本店のスタッフがオススメする

 

TOM FORDのサングラスを4選を皆様にご紹介させていただきます。

 

 

まず、皆様既にご存知かと思いますが此処でTOM FORDの

 

華麗なる物語-ストーリー-について簡単にお話しさせていただきます。

 

   

 

TOM FORDとは、世界的なカリスマ性を持つデザイナー

 

トムフォード氏がプロデュースするラグジュアリーファッションブランドです。          

 

フロントサイドに煌めくTOM FORDの頭文字である『T』のロゴマーク。                    

 

知的さと力強さ、そしてラグジュアリーさを象徴する        

 

アメリカ発の現在最も注目されているアイウェアブランドの一つです。            

 

TOM FPORDは、GUCCIやイブサンローランでクリエイティブディレクターを務めた            

 

トムフォード氏が立ち上げた自身のシグネチャーブランドです。                    

 

ブランドのコンセプトは「力強く、タフでセクシーであるべき」と掲げています。                  

 

これでまでハリウッドのレッドカーペットにその名を刻んだ

 

名優達が、こぞって彼の手掛けるタキシードやドレスに身を包みました。

 

そんな作品をプロデュースするのは、

 

世界が認める鬼才であり、ファッション業界きっての伊達男        

 

GUCCIを蘇らせた時代の寵児、トムフォード氏。  

 

       

 

世界的アーティストであるレディー・ガガ、                  

 

名優のブラッド・ピットレオナルド・ディカプリオなど、

 

 

数々の著名人に愛されたTOM FORD。            

 

その魅力は銀幕の『中』のスター            

 

映画『007』のジェームズ・ボンドも     スーツ、サングラス共に愛用しています。

 

   

 

そんなグラマラスで官能的とも言えるTOM FORDのデザイン。              

 

スタイリッシュで、それでいて紳士的な大人の色気を顕著に表現しています。

 

そんなTOM FORDのオススメサングラス4選をご紹介させていただきます。

 

 

Mod.TF237 -SNOWDON-

 

TOM FORDを代表するアイコンモデルTF5178

 

通称シングルマンモデルのサングラスヴァージョンとなっています。

 

 

こちらのモデルは彼の銀幕の大スター007で、

 

ダニエルクレイグ演じる、主人公ジェームズ・ボンドが

 

劇中で着用してたのも非常に有名ですね♫

 

 

鮮かな東京べっ甲カラーが光の下で美しく輝き

 

 

お顔を華やかに彩ってくれます。

 

 

Mod.TF752 -Lionel-

 

セル×メタルのコンビネーションティアドロップスタイル。

 

大振りなスクエアシェイプのメタルフレームに

 

 

セルフレームカバーを被せたラグジュアリーなサングラス。

 

フレームのラインは細身ながら、ボリューム感を感じさせる造形美。

 

 

TOM FORDらしさを感じさせる1本です。

 

 

Mod.TF778 -Paul-

 

ボリューム感たっぷりなティアドロップスタイルで、

 

特筆すべき点は、フロント上部に施された革張り部分です!!

 

 

プラスチック素材にレザー(革)を張り合わせる、

 

何とも斬新なデザインアレンジ。

 

 

テンプル部分もボリューミーなメタルフレーム製と

 

異素材を巧みに組み合わせたラグジュアリーな一品です。

 

 

Mod.TF725-K

 

クラシカルなイメージのボストンシェイプの

 

コンビネーションアイウェアもTOM FORDがアレンジすると

 

こんなにモダンでラグジュアリーなスタイルに大変身。

 

 

フロントフレーム全面がレンズ部分になっているなど

 

細部に渡って抜かりない一品。

 

 

ボリューミーなフロントと、

 

スッキリとしたサイド部分のギャップも魅力です♫

 

 

如何でしたでしたでしょうか?

 

どれもこの夏にピッタリな魅惑のコレクションです。

 

カリスマデザイナーと呼ばれ、

 

ファッション界に大きな功績を残した天才デザイナー。   

 

         

 

本物のラグジュアリーとは「着た時に安心を与え、        

 

自信を与え、そしてブランド真髄を与える」という      

 

トムフォード氏の哲学が反映されたかのようなコレクション。              

 

そんな彼の手掛けるアイウェアコレクションがフェア期間中、

 

総本数約150本以上からなる圧巻のボリュームで

 

お届けする今回のトランクショー。

 

 

OBJ京都本店と大阪店に同時開催させていただいております。

 

この夏のコーディネートに新しいサングラスは如何でしょうか?

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

  

                           ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

OBJ京都本店の店舗詳細情報はこちらからご確認ください。

| TOM FORD | 14:56 |
TOM FORDトランクショー開催中です。

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。        

 

OBJ京都本店では毎月、皆様に新しいアイウェアとの出会いを結ぶ    

 

素敵なイベントを開催させていただいております。    

 

今月7月〜8月に掛けてのイベントは、

 

世界中のファッショニスタ達の心を魅了し続ける。

 

アメリカ初のハイラグジュアリーアイウェアブランド

 

 

TOM FORDのトランクショーを

 

7月23日(木)〜8月16日(日)までの期間中

 

OBJ京都本店と大阪店で同時開催させていただきます。

 

今回のトランクショーは、大人気ブランドTOM FORDが

 

期間中、約150本からなる圧巻のラインナップを

 

ご用意させていただきました。

 

 

この機会に、是非ご来店ください。

 

さて本日は、そんなハイラグジュアリーアイウェアブランド

 

TOM FORDの華麗なる物語-ストーリー-についてお話しさせていただきます。

 

TOM FORDとは、世界的なカリスマ性を持つデザイナーがプロデュースする、          

 

メンズウェア、 ウィメンズウェアにアクセサリーから    

 

コスメティックアイテムまで幅広く展開している    

 

ラグジュアリーファッションブランドです。

 

 

フロントサイドに煌めくTOM FORDの頭文字である『T』のロゴマーク。          

 

 

知的さと力強さ、そしてラグジュアリーさを象徴する    

 

アメリカ発の現在最も注目されている    

 

アイウェアブランドの一つです。

 

   

 

そもそもTOM FORDは、GUCCIやイブサンローランで        

 

クリエイティブディレクターを務めた        

 

トムフォード氏が立ち上げた自身のシグネチャーブランドです。

 

           

 

彼の作品は奇抜なデザインではなく        

 

素材や機能性、作り方に拘っているものが多く        

 

ブランドのコンセプトは「力強く、タフでセクシーであるべき」と        

 

掲げているのにも納得がいきます。

 

         

 

レッドカーペットで華やかにセレブリティ達が着飾る

 

ドレスやタキシードには、世界が認める鬼才であり

 

ファッション業界きっての伊達男、    

 

グッチを蘇らせた時代の寵児    

 

トムフォード氏が手掛けたモノを良く見かけます。

 

 

世界的アーティストであるレディー・ガガ、  

 

       

 

名優のブラッド・ピット、  

 

       

 

モデルのケンダルジェンナーに、

 

 

俳優のレオナルド・ディカプリオなど。         

 

特に俳優ブラッド・ピット氏はパーティー等の華やかな場所で    

 

TOM FORDのタキシードやブラックスーツを    

 

頻繁に着用していることでも有名です。          

 

グラマラスでラグジュアリー、    

 

そして見る者を虜にする妖艶な色気を纏ったウェアたち。          

 

その魅力は銀幕の『中』のスター  

 

 

映画『007』のジェームズ・ボンド

 

スーツ、サングラス共に愛用しています。

 

グラマラスで官能的とも言えるダンディズムなデザイン。         

 

スタイリッシュで、それでいて紳士的な大人の色気を顕著に表現しました。

 

     

 

何故彼が、ここまでのカリスマデザイナーと呼ばれるようになったのか?      

 

それは、1980年代にまで遡ります。

 

当時ニューヨークを中心に活動していたトムフォード氏。    

 

彼の才能が開花するのは拠点をミラノに移してからのこと。    

 

老舗ブランドであるGUCCIのレディースデザイナーに抜擢されます。    

 

トムフォード氏のデザインするコレクションはエレガントで都会的。          

 

それまでのGUCCIのイメージを大きく覆しました。      

 

1994年にレディースメンズ部門を総括する、    

 

クリエイティブ・ディレクターに就任します。    

 

近年耳にするこの”クリエイティブ・ディレクター”という肩書は    

 

トムフォード氏が使い、広まったとまで言われています。    

 

クリエイティブ・ディレクターに就任時の彼は、    

 

若干33歳だったという若さの大抜擢です。    

 

彼が創り上げた”新生GUCCI”は、

 

ファッション界に大きな衝撃を与えました。    

 

 

本物のラグジュアリーとは「着た時に安心を与え、    

 

自信を与え、そしてブランド真髄を与える」という    

トムフォード氏の哲学が反映されたコレクションでした。          

 

ファッション業界きっての伊達男、    

 

誰もが認める稀代のデザイナーであるトムフォード氏。

 

         

 

彼の身長は180センチを超える長身に    

 

色気漂うダンディーな端正なルックス、    

 

スマートな発言に世界は常に彼の動向に注目しています。    

 

そんなトムフォード氏自身は元々俳優志望だったと言われています。    

 

しかし学生時代にアートやファッションに興味を持ちファッション業界へ。        

 

その後、瞬く間にその才能を発揮し、    

 

そのマルチな才能は、デザイナーのみならず    

 

映画監督もこなすまでへとなります。

 

             

 

そんな、彼の代表作「シングルマン」では              

 

主演俳優のコリンファースが        

 

トムフォード のアイウェアを掛けている事でも注目されました。            

 

こちらのモデルTF-5178はシングルマンモデルとして

 

瞬く間に世界のファッショニスタたちの心を掴みました。

 

 

 

そんなファッション業界に、常に旋風を巻き起こす    

 

鬼才トムフォード氏が手掛けるアイウェアコレクションが    

 

フェア期間中、総本数約150本以上からなる    

 

圧巻のラインナップがOBJ京都本店と大阪店に同時集合いたします。

 

常に沢山のお問い合わせをいただいております、    

 

TOM FORDのアイウェアコレクション。          

 

普段お目にかかれない貴重なモデルもあるかも!?

 

この機会に是非お越しください。    

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

  

                           ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

OBJ京都本店の店舗詳細情報はこちらからご確認ください。

 

 

 

 

| TOM FORD | 12:31 |
日本の伝統的な技術との融合。 〜OLIVER PEOPLES TAKUMI-匠-コレクション〜

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。        

 

OBJ京都本店では毎月、皆様に新しいアイウェアとの出会いを結ぶ    

 

素敵なイベントを開催させていただいております。    

 

今月7月のイベントは、世界のファッションの首都

 

ベルギーのアントワープより、    

 

クールでユーモラス、ユーモアとウィットに富んだ    

 

アーティスティックなアイウェアブランド          

 

theo-テオ-eyewearのトランクショーを

 

7月4日(土)〜19日(日)まで

 

OBJ京都本店で開催させていただきます。

 

 

総本数150本以上からなる圧巻のラインナップは見応え抜群。

 

是非この機会にお試しください。

 

さて本日はアメリカ ロサンゼルス発のクラシックブランドの名門

 

OLIVER PEOPLESより新作コレクション

 

その名もTAKUMI -匠-  COLLECTIONが入荷いたしましたので、

 

その全貌とストーリーをご紹介させていただきます。

 

 

OLIVER PEOPLESの新しいカプセルコレクションTAKUMI

 

それは芸術と呼ぶにふさわしい職人-匠-の技が息づく日本のアイウエア。

 

それらを深く追求し、誕生したOLIVER PEOPLESの新コレクション。

 

TAKUMIコレクションは、細部に渡るディテールまで

 

これまで以上にこだわり尽くしたアイウエアとなっています。

 

このTAKUMI-匠-という日本語は、

 

伝統を継承し、その巧みで熟練された技術を持って

 

手掛けるプロダクトを芸術の域まで昇華し、

 

後世への貢献を示す職人たちを表しています。

 

このTAKUMIコレクションは、

 

そんな匠の技を持つ職人達にインスピレーションを受け、

 

彼らと日本の文化と技術に敬意を払いながら、

 

OLIVER PEOPLESのこれまでのプロダクトである

 

ヘリテージでモダンなスタイルと巧みにミキシングされています。

 

 

Mod.TAKUMI2

 

まるでヴィンテージフレームかのように味わい深い

 

ツーブリッジスタイルのボストンシェイプ。

 

今作TAKUMIコレクションで特に注目していただきたいのは、

 

その細やかな彫金技術

 

 

まずはヨロイ部分に施された特徴的な新デザイン模様。

 

モダンなダイヤモンドカットを彷彿とさせる

 

新デザインのフィリグリードの彫金模様。

 

こちらの模様はフレーム随所に施されており、

 

ブリッジの正面と上面などフレームのポイント毎に彫金を施すことにより

 

よりメリハリのあるディティールが生まれます、

 

さらにフロントリム上部にもご注目いただきたい。

 

 

こちらの素材はチタニウム製でできており、

 

軽さと堅牢製を兼ね備えています。

 

そんなチタン素材を大胆に型抜き加工した

 

ややフォックスシェイプ気味の

 

フロントシェイプは唯一無二の存在感を放っています。

 

 

ベータチタン製の軽量なストレートテンプル。

 

 

テンプル先端の特殊チューブは、バランサーとしての役割も果たします。

 

 

またOLIVER PEOPLESのアイコンである、美しいアセテート生地を使用した

 

抱き込み式の鼻パッドもクラシカルなスタイルをより一層際立たせます。

 

 

こちらのTAKUMIシリーズ、アイウェアのみならず

 

ケースにも並々ならぬこだわりがあります。

 

 

TAKUMI専用ケースは、メタル製で出来ており

 

従来のOLIVER PEOPLESのケースとは一線を画す高級感のあるデザイン。

 

TAKUMIで使用されてい るフィリグリード模様とロゴがデザインされています

 

 ケースの内はベルベット仕様で仕上げられており、

 

 マイクロファイバークロスにも、TAKUMIロゴ がデザインされています。

 

そして和紙で作られた化粧箱にはシルバーのエンボス加工と、

 

スエード 調のラインを入れ、高級感を醸し出しています。

 

 

このこだわり抜いたケースも含めて

 

「一つの作品」と言うことでしょうか。

 

日本らしい粋な計らいがなんとも心地よいですね。

 

いかがでしたでしょうか?

 

OLIVER PEOPLESが満を持して発表した新コレクション。

 

TAKUMIコレクション。

 

 

これまでのOLIVER PEOPLESとは一味違う特別なコレクション。

 

是非お確かめください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

  

                           ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

OBJ京都本店の店舗詳細情報はこちらからご確認ください。

 

 

 

| OLIVER PEOPLES | 15:10 |
theo eyewearトランクショー開催させていただきます。

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。        

 

OBJ京都本店では毎月、皆様に新しいアイウェアとの出会いを結ぶ    

 

素敵なイベントを開催させていただいております。    

 

今月7月のイベントは、世界のファッションの首都

 

 

ベルギーのアントワープより、    

 

クールでユーモラス、ユーモアとウィットに富んだ    

 

アーティスティックなアイウェアブランド          

 

theo-テオ-eyewearのトランクショーを

 

7月4日(土)〜19日(日)まで

 

OBJ京都本店で開催させていただきます。

 

 

ではここで、theo eyewearについてお話しさせていただきたいと思います。

 

theoは、ユニークな個性と感性を最大限に表現した

 

ベルギーのアイウェアブランド。

 

 

-theo -テオ-の誕生は、今から遡ること30年以上前の1987年、          

 

ベルギーのアントワープにてそれぞれが眼鏡店を経営していた、    

 

爛Εム・ソーメルス氏爛僖肇螢奪・フート氏によって設立された    

 

掛ける人の個性を際立たせるアイウェアブランド。    

 

当時彼らは、自身達が販売しているありきたりな眼鏡に飽々して、    

 

デザイナーである爛僖肇螢奪・フート氏の畧である

 

『Hoet』のアナグラム(文字を並び替え別の語句を作る言葉遊び)による

 

theo eyewearを設立する。

 

         

 

その後、独自のコレクションを次々と発表し、アイウェアの歴史にその名を残す。    

 

彼らの生まれ育ったアントワープは、    

 

世界ファッションの首都としても有名で、    

 

世界のファッション三大学校の一つである

 

アントワープ王立芸術アカデミーがあることでも非常に有名です。  

 

 

theoのブランドコンセプトは          

 

牾櫃韻蕕譴詈の個性を引き立てることを念頭にデザインし、    

 

それに必要な最新技術を模索し、取り入れながら作り込むという、    

 

芸術性のみならず、非常に高い水準の品質でtheoの眼鏡は作られています。

 

         

 

デザイナーであるパトリック・フート氏は

 

アイウェア界のピカソと称される程の天才肌の夢想家です。

 

   

 

そんなパトリック・フート氏の類い稀なるデザインセンスやアイデアを、    

 

ウィム・ソーメンス氏が触媒となり、マーケティングする。

 

   

 

そうしてtheoのアイウェアは、Theo loves youをモットーに、

 

アバンギャルド分野の確固たる地位を築き、感性の良い人達の心を掴み取り、    

 

3度のアイウェア界のアカデミー賞と称されるSILMO D’OR賞に輝きます。

 

         

 

奇抜というにはあまりに美しい、完璧なまでに計算されたカラーリングや    

 

レンズシェイプにより誰にも真似のできない世界観を作り上げることに成功しました。

 

 

そんなtheoのアイウェアがOBJ京都本店にズラリと勢揃い。

 

 

単に奇抜なデザインで個性を表現するのではなく、

 

お顔や周囲の雰囲気との調和を考えながら、

 

シンプルに、且つスマートに個性が凝縮されたアイウェアは、

 

まるで美しいアートのような趣が感じられるアイウェアコレクション。

 

 

総本数150本以上と見応えあるラインナップも魅力です。

 

夏の太陽の下、鮮やかに煌めくベルギーのアイウェアコレクションtheo eyewear

 

 

掛ける方の個性を際立たせるのみならず、

 

掛ける方、その周りの方々、

 

みんなをハッピーにする、そんなユニークなアイウェアです。

 

 

皆様是非お試しください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

  

                           ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

OBJ京都本店の店舗詳細情報はこちらからご確認ください。

 

| THEO | 17:18 |
<< | 2/199PAGES | >>