OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
<< デンマーク発のモダンなアイウェアLINDBERGトランクショー開催いたします。 | main | LINDBERGトランクショー本日より開催です。 >>
RIGARDS入荷いたしました♪

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき              

 

誠にありがとうございます。                      

 

本日は4月に開催され大変ご好評いただきました

 

香港発のユニークなアイウェアブランド          

 

RIGARDS Special Exhibitionを経て、

 

ようやくRIGARDSのアイウェアコレクションが

 

OBJ京都本店に入荷いたしましたので

 

早速ご紹介させていただきます。

 

 

RIGARDS-リガーズ-は、

 

香港出身のデザイナー兼クリエイティブデザイナー

 

 Ti Kwa(ティ・クワ)氏が手掛けるこだわりのアイウェアコレクションです。

 

 

ブランド名の由来はフランス語で“見ること”“視線”を意味する    

 

-rigard-を基に名付けられたもの。      

 

 彼の華麗なる経歴はアパレルのデザインと製造から始まりました。     

 

服やバッグそして靴。    

 

数々のプロダクトを手掛けてきたTi Kwa(ティ・クワ)氏が    

 

アイウェアのデザインを手掛けることは必然だったのかも知れません。  

 

       

 

Ti Kwa氏自身も幼い頃からアイウェアを着用し、    

 

現在までに様々なアイウェアを使用してきました。    

 

またアンティークグラスの収集も趣味だと言います。    

 

そして自身の類い希なる感性によって

 

RIGARDSのプロジェクトはスタートしました。

 

 

彼らのアイウェアのシンボリックなアイコンとして    

 

最終的な仕上げである“フィニッシュ”の美しさが挙げられます。          

 

これは真鍮を素材として使用している

 

RIGARDSのアイウェアならではの独特のフィニッシュです。

 

   

 

それはまるで青銅器を彷彿とさせる美しいグリーン。          

 

しかし、そのルーツは氏が多くの時間を過ごした    

 

ニューヨークの街がモチーフとなってると言います。 

 

       

 

そして、2012年ビジネスパートナーである    

 

Jean-Marc Virard氏と共にRIGARDSを立ち上げました。    

 

 

2人はデザインへの愛と手作りのアイウェアへの感謝を    

 

組み合わせたビジョンを共有したプロダクトを創造します。        

 

RIGARDSが最初に注目を集めたのは、    

 

水牛の角を始めとする天然素材へのアプローチでした。

 

         

 

そして彼らの類い希なる才能が遺憾なく発揮されます。      

 

またホーンに限らず新しい技術や素材をクリエイトするという    

 

強いポリシーが彼らにはあります。

 

 

そして本日ご紹介させていただくアルミニウムを使用したコレクション    

 

RG0086ALが2018年、Red DOTデザインアワードを受賞しました。

 

   

 

では、そんな傑作アイウェアを詳しく見て行きましょう。

 

 

Mod.RG0086AL

 

フレームを構成するマテリアルにはアルミニウムを使用。

 

 

頑丈で軽量、その重さはチタニウムに比べて40%程軽量に作られます。    

 

また独特の色合い、発色の良さも魅力の一つです。

 

         

 

そんなアルミニウムの特性を最大限まで活かしたモデルRG0086AL。

 

 

大胆なカッティングを施したスクエアシェイプ。

 

掛けられる方の個性を際立たせるカラーリング。

 

 

素材を巧みに操るスペシャリストRigardsならではの

 

気品あふれる佇まい。                        

 

それはまさにブランドネームの語源となった“見る”という、

 

アイウェアの真髄を体現した、Ti Kwa氏が世界にプレゼンテーションする    

 

至高のアイウェアプロダクト。

 

         

 

有機的なデザインのフロントパーツとは対照的な

 

メカニカルなデザインのテンプルパーツ。

 

 

ヒンジはバネ式蝶番となっており、

 

お顔を優しくホールドします。

 

スラリと伸びたテンプル部分は横顔に精悍さを演出し、

 

ビジネスシーンやフォーマルスタイルとも相性抜群です。

 

 

さらにもう一つの見所としては、

 

メタルパーツで構成された鼻パッド部分。

 

 

全体的にアルミニウム独特の質感を強調しつつも

 

計算されたバランスとデザインで、

 

メタルフレームながらどこか暖かな雰囲気さえ感じさせます。

 

バッファローホーンとはまた異なる温もりを感じさせるアイウェアです。

 

 

Ti Kwa氏の世界観を最大限に体現した個性豊かなフレームたち

 

Ti Kwa氏の比類ない感性が織り成す至高のアイウェアを    

 

是非ご自身の目でお確かめください。                

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

   

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

| RIGARDS | 11:04 |