OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
<< 今年も開催!! OBJ Christmas Double-Present | main |
本日よりCELINE Launch Exhibitionを開催します。

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、

 

誠にありがとうございます。

 

いよいよ本日12月1日(土)より、

 

CELINE Launch Exhibition

 

OBJ京都店OBJ OSAKA店で開催させていただきます。

 

 

CELINEとは、レザーアクセサリーを中心に、

 

小物、アパレルと幅広く展開しており、

 

世界中のセレブリティやファッショニスタの心を惹きつける

 

フランスのラグジュアリーブランド。

 

イベント開催に当たり、

 

本日はそんなCELINEの歴史-ヒストリー-を

 

皆様にご紹介させていただいと思います。

 

 

CELINEとはセリーヌ・ヴィピアナ-Celine Vipiana-と

 

彼女の夫リチャードによって1945年に設立された

 

オーダーメイド皮革の子供靴専門店としてスタートしました。

 

店名はデザインを担当した

 

妻の名を取って「セリーヌ」と名付けられました。

 

彼女が手掛ける革靴は、

 

デザイン的な素晴らしさがあるだけではなく、

 

医学的観点からも計算されている安全性の高い靴だったそうです。

 

また、最高級の皮革を使って

 

パリの一流職人が仕上げているということもあり、

 

上流階級を中心に支持を集めました。

 

このこだわりは子供達の親である婦人達も注目し、

 

その要望に応えるように1959年から

 

婦人靴の分野にも進出することになりました。

 

その後、顧客は増え続け、

 

アイテムも増加してゆきました。

 

セリーヌが婦人靴を作り始めてまず人気を博したのが、

 

馬具である轡(くつわ)型の金具をモチーフにした

 

婦人用モカシンの-インカ-です。

 

この-インカ-のヒットを機に、

 

バッグなどのレザーグッズの展開が始まり、

 

その後、スカーフや香水なども取り扱われるようになりました。

 

1966年にセリーヌはハンドバックを手掛けます。

 

 馬車の柄とバックルをあしらった

 

サルキーバッグに人気が沸騰します。

 

上品で美しく、女性らしさを追求した

 

無駄のないミニマルなデザインで、

 

世界中に多くのファンを持つ

 

トップブランドにまで上り詰めました。

 

これまでに名だたるデザイナー達が

 

CELINEのプロダクトをデザインしてきましたが、

 

2008年から現在、

 

CELINEのプロダクトをデザインしているのは、

 

Chloeで活躍したフィビー・ファイロ

 

 

彼女は数々の名作を世に送り出し、

 

洗練さのあり方を定義し続けました。

 

彼女は老舗のメゾンに活気を取り戻し、

 

CELINEをファッション界で

 

カルト的な人気を誇る地位へと押し上げたのです。

 

彼女の手掛けたプロダクトの一例を出してみると

 

センセーショナルな人気を博したクラシック ボックス

 

女性らしさが際立つテーラードのジャンプスーツ

 

“肩に羽織る”美しいコートスタイルのクロンビーコート

 

そして2010年にCELINEのアイコンバッグとして

 

全世界のセレブリティやファッショニスタから

 

絶大な人気を博したラゲージとトラベラーズの

 

トートバッグを発表します。

 

 

同年、彼女は英国ファッション協議会

 

デザイナーズ・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

 

そんなフィビーがデザインする-CELINE-とは、

 

一言で描写するならば、“知的さ”だと思われます。

 

 

本当に“洗練”されたモダニズム。

 

実用性と女性らしさを兼ね備えているデザイン。

 

新しいテキスタイルの探究により

 

シンプルな中に“最新”が潜んでいることと考え、

 

そのシンプルなデザインを最大限に生かした

 

配色の組み合わせが絶妙かつ独特であることなどに由来します。

 

そんなカリスマ的な魅力を誇るデザイナーである

 

フィビーが2018年秋冬コレクションを最後に退任することが

 

ファッション業界を駆け巡りました。

 

つまりこれが彼女の最後のコレクションなのです。

 

そして2019年春夏コレクションより、

 

エディ・スリマンが新たに就任することが決定しました。

 

 

エディ・スリマンとは一体どんな人物なのでしょうか?

 

エディ・スリマンは元ディオール オム元サンローラン

 

クリエイティブ・ディレクターです。

 

彼のプロダクト、ひいてはアイデンティティを語る上で、

 

ROCK-ロック-というキーワードは

 

常に重要な役割を果たしてきました。

 

それまでのセリーヌのマスキュリンなあり方を根底から覆す、

 

タイトなジャケットにコンパクトなレザージャケット、

 

スーパースキニーなジーンズは、

 

世界のファッショニスタ達から、

 

カルト的な人気を誇りました。

 

そしてブランドロゴの表記も-CÉLINE-から

 

-CELINE-と変更となり、

 

ブランドとして新たな高みを目指して歩き続けています。

 

 

そんなCELINEのアイウェアが総本数約100本からなる

 

ビッグローンチイベントを開催させていただいております。

 

 

洗練された究極のモダニズムを提唱した

 

名デザイナー フィビー・ファイロがデザインする

 

ラストコレクションをお手に取っていただける

 

最後のチャンスになるかも知れません。

 

 

是非みなさまお誘い合わせのうえお越しください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟  


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ    

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

    
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

         ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

 

| CELINE | 16:21 |