OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
<< WEBマガジン“HOOK”にOBJ京都本店が紹介されました。 | main | フレンチポップでキュートなアイウェアFACE A FACEトランクショー開催のお知らせ。 >>
原点への回帰。 〜JAPONISM JS-C01〜 

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、        

 

誠にありがとうございます。      

 

現在OBJ京都本店では、

 

10月1日(月)〜10月31日(水)までの期間中、        

 

日本が世界に誇る眼鏡生産の聖地        

 

福井県鯖江市にて世界最高水準の生産技術を駆使して                

 

プロダクトされる、純国産アイウェアブランド              

 

JAPONISM・BOSTON CLUB・BCPCの        

 

3大ブランドの合同フェアを絶賛開催中です。

 

 

期間中、JAPONISM・BOSTON CLUB・BCPCの    

 

定番のモデルから過去の人気モデル、    

 

そして一部最新のコレクションまでが、    

 

勢揃いするビッグイベントとなっています。

 

そんなフェアも本日が最終日となりました。         

 

3ブランドが一同に勢揃いするこの機会を是非お見逃しなく。          

 

さて、本日はその3ブランドの中より、    

 

日本が世界に誇る革新的なアイウェアブランド            

 

JAPONISMより、

 

JAPONISM誕生のきっかけとなった京都

 

その土地ならではの素材「西陣織カーボン」を使用したモデル。

 

 

Kyoto Premium Collectionより

 

Mod.JS-C01をご紹介させていただきます。              

 

JAPONISMとは、日本が世界に誇る眼鏡の聖地        

 

福井県鯖江市にある世界最高水準の生産技術を駆使して            

 

プロダクトされる、純国産アイウェアブランドです。      

 

     

 

その歴史は30年以上も昔に遡ります。            

 

1984年に眼鏡フレームのデザイン企画会社とした設立され、            

 

アパレルメーカーを始めとする数多くのプロダクトを手掛け、            

 

その経験を礎とし、            

 

1996年、眼鏡の国際展示会であるIOFTにて            

 

ハウスブランド“JAPONISM”を発表。

 

                 

 

特徴的なエッジの効いたデザインに、            

 

躍動感を感じさせる、迫力のある立体的な造形。            

 

さらに遊び心をフレームデザインを構成する、            

 

エッセンスとして取り入れた造形美。            

 

さらに、高い実用性を兼ね備えた機能美を両立。            

 

それらを可能にするのは世界最高峰の技術力を持つ、            

 

福井県鯖江市の熟練の職人達の成せる“技”と言えるでしょう。

 

 

Mod.JS-C01

 

コンセプトは-回帰としての京都-

 

現在のトレンドをJAPONISMなりの解釈でアウトプットする

 

senseシリーズの西陣織カーボンモデル

 

 

バランスの良いウェリントンシェイプに加え

 

 

繊細で美しいテンプル部分は

 

上質さとフォーマル感を兼ね備え、

 

様々なシーンでお使いいただけるデザインとなっています。

 

 

フロントには軽量かつ高剛性な素材であるカーボンと、

 

京都の伝統工芸の一つ西陣織を融合させ生み出された

 

“西陣織カーボン”を使用。

 

 

“西陣織カーボン”は、

 

古来よりの伝統的な技法である西陣織の技術と

 

最先端の技術であるカーボン繊維を組み合わせた、

 

機能性とデザイン性を兼ね備えた

 

カーボンテキスタイル-炭素繊維織物-です。

 

 

西陣織カーボンの柄は、

 

和服の織組織である昼夜織を由来とする

 

-昼夜斜紋-という柄を採用しています。

 

 

昼夜織はある間隔をおいて表組織と裏組織を

 

反転させ組み合わせたもので、

 

この表と裏の織り込みの違いを

 

に見立てて表現しています。

 

 

ノーズパッド部分はチタンでデザインされており、

 

JAPONISMのロゴマークである“JN”の刻印がされています。

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

JAPONISMの原点である“京都”

 

アイウェアで巧みに表現した素晴らしいアイウェアです。

 

550年の歴史を誇る京都の西陣織と

 

鯖江の高度な眼鏡製作の技術、

 

そしてJAPONISMの革新性が生み出した

 

 

ハイエンドでプレミアムなアイウェアコレクションです。

 

是非お手に取ってお確かめください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

         ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

| JAPONISM | 11:26 |