OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
<< “個性を楽しむ眼鏡” 〜匠 山田光和 その伝統的で美しい眼鏡たち〜 | main | 歴史上もっとも有名な列車強盗団 〜Jacques Marie Mage Mod.KILPATRICK〜 >>
今夜再放送♪“個性を楽しむ眼鏡 NHK 美の壺”

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、    

 

誠にありがとうございます。        

 

先日、ブログでご紹介させていただきました

 

NHKの人気美術評論番組 『鑑賞マニュアル 美の壺』で、

 

   

 

世界有数の眼鏡の産地である、福井県鯖江市において      

 

古来より息づく伝統的な職人業で知られる

 

山田光和さんの作品が紹介され、    

 

現在OBJ全店で、数多くのお問い合わせをいただいております。

 

 

本日は、そんな職人技が息づく

 

-匠 山田光和-の貴重なアイウェアコレクションを

 

ご紹介させていただきたいと思います。

 

 

-匠 山田光和-とは、

 

より良い眼鏡を作るという熱意によって、        

 

工具とヤスリや糸鋸を駆使して、  

 

 

製作作業が困難とされる素材を       

 

セルロイド材から削り出し、

 

“なだめながら、愛おしみながら”   

 

組み立て仕上げるという伝統的な手法による

 

ハンドメイドの眼鏡枠を作り上げる   

 

  

 

明治から昭和にかけて盛んに作られた    

 

セルロイドフレームを今尚作り続ける    

 

数少ない職人の一人である、

 

山田光和さんが手掛ける至高のセルロイドフレームです。

 

 

Mod.TVR×匠 山田光和 -YM-002-

 

人気アイウェアブランドTVRとコラボレーションした

 

 

まさにこれこそが匠の技だと言える入魂の  

 

純日本製手作りセルロイド眼鏡です。

 

 

今日では非常に少なくなった、

 

矢羽模様の腕芯にこだった美しいセルロイドフレームです。

 

 

クラシカルの王道スタイルであるウエリントンシェイプ。

 

 

縦長のスクエアシェイプのリベットが

 

お顔を上品に彩ってくれる美しいアイウェアです。

 

 

Mod.TVR×匠 山田光和 -YM-003-

 

シャープなスクエアシェイプが特徴的なYM-003。  

 

 

大胆にデザインされたフラットなフロントリムと

 

クラシカルな表情を演出させるキーホールブリッジを 

 

 

巧みにきみ合わせた、個性的なスタイルは

 

目元を引き締め、表情をステリアスに演出します。

 

 

Mod.YM-011

 

セルロイド材と同じく、匠 山田光和が

得意とするマテリアルである、

 

日本の伝統的な素材である“サンプラチナ”を使用した

 

コンビネーションフレーム。

 

 

サンプラチナとは、日本で開発された

 

白金色の合金素材のことです。    

 

身体との親和性に非常に優れているため、    

 

眼鏡の素材としてはもちろん、

 

歯科材料、装身具、整形外科などの    

 

医療の分野などでも使用されてきました。    

 

また耐食性にも優れているため、    

 

メッキなどの表面処理をしなくても

 

大気中でほとんど変色しません。    

 

研磨後の表面は軟らかい白金色に似た光沢を放ち、    

 

愛好家からには未だ根強い人気を誇ります。

 

   

 

Mod.YM-011は少し角に丸みをつけ、    

 

掛けやすくしたウェリントンシェイプ。          

 

鼻パッド部分までサンプラチナで作り込まれており、

 

細部に渡ってこだわりが感じられます。

 

 

ブラックからブルーに美しく変化する

 

グラデーションからが魅力的です。

 

 

Mod.YM-015

 

クラシカルな表情を演出させる

 

シンプルで美しいサンプラチナ製のラウンドシェイプ。

 

 

各部に施された美しいエングレービングや、

 

グリーンやブラウンなど、

 

メタルフレームでは珍しいカラーリングなど

 

 

非常に味わい深いアイウェアです。

 

いかがでしたでしょうか?

 

現在主流となっている、分業による共同生産スタイルの

量産品とは全く異なる、全ての製造工程を

 

職人夫婦だけで作り上げる二人三脚による物作りは、

 

 

既に半世紀を超え、極少数な本数のみ製造される

 

日本の伝統的な素材と技を駆使して生まれる    

 

職人技が結集した極上のアイウェアコレクションです。

 

 

気になられた方は是非、本日9月7日に再放送される    

 

『鑑賞マニュアル 美の壺』をご覧ください。  

 

        

 

個性豊かな眼鏡たちがたくさん紹介されます。    

 

皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟   


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ     

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

     
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

         ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

| 匠 山田光和 | 16:58 |