OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
<< 圧倒的な軽さ。新ブランドEyevolをご紹介。 | main | MEN'S EX WEB掲載モデル “ ROKKAKU EYEWEAR DESIGN” >>
alain mikliトランクショー開催いたします♪

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき

 

誠にありがとうございます。

 

来たる

 

6月16日(土)〜7月1日(日)

 

の期間中、フランスが世界に誇る、

 

フレンチポップでアーティスティックな

 

アイウェアの名門alain mikli

 

トランクショーをOBJ京都店で開催致します。

 

 

本日は、近代のアイウェア史を語るうえで、

 

決して外すことのできない

 

巨匠 alain mikli-アランミクリ-氏について

 

 

ご紹介させていただきます。

 

〜そもそもalain mikliとは?〜  

 

 

カラフルな色使い、

 

左右非対称なアシンメトリーデザインに、  

 

ジルサンダー等のファッションデザイナーとの

 

コラボレーションなど、掛ける人の個性を

 

最大限に引き出す眼鏡を生み出す、  

フランス発のハンドメイド・アイウェアブランド。

 

アランミクリは眼鏡をデザインしながら、

 

眼鏡を掛ける人のファッションや

 

ライフスタイルまでもデザインしています。

 

ブランドの設立から30年以上の時を経て、  

 

今なおアイウェア業界を牽引し続け、  

 

多大なる影響を与え続けている、  

 

アイウェアデザイナーの巨匠それがalain mikliです。

 

1955年、フランスのローヌ地方に生まれる。

 

12歳の時にパリのフルネル眼鏡学院に入学し、

 

その後眼鏡店に就職したが1年ほどで退社。

 

1978年、23歳の時に自身のデザイン事務所

 

“ミクリ・ディフュージョン社”をパリに開設。

 

これがブランドとしての“alain mikli”の創業です。

 

創業当初より“見るための、そして見られるためのメガネ”

 

“機能性と審美性”をブランドのコンセプトとしています。

 

中でも特に目を引くのは、

 

やはりそのカラフルな色使い

 

 

数あるブランドの中でも

 

“これだけは真似できない”と、

 

他の追随を許さない彼の色彩感覚は  

 

ただ派手なだけでなく、

 

肌にのせると優しく馴染み、  

 

明かりにかざせば美しく煌めきを放ちます。

 

その配色は、レバノンのアルメニア人の

 

伝統的な配色に由来しているとしているとされ、

 

左右どこから見ても美しく、

 

オブジェのような個性的な配色を特徴としています。

 

実際、派手な色や柄をよく採用しています。  

 

目が悪いから掛けているというよりも、

 

顔の一部分として個性を主張できるメガネフレームこそ

 

alain mikliの真髄です。

 

トランクショー期間中は

 

新作、旧作モデルの様々なモデルが並びます。

 

昔からのalain mikliファンの方も、

 

最近気になっておられる方も

 

是非この期間にお越しください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         ROKKAKU EYEWEAR DESIGN

         etc...

 

         ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。

| alain mikli | 12:43 |