OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
<< OLIVER PEOPLES×OBJ 〜 永遠の名作 Aero 〜 | main | 新旧作 最新入荷情報! >>
OG×OLIVER GOLDSMITH 4TH COLLECTION 登場!
JUGEMテーマ:メガネ

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回はオリバーゴールドスミスのニューライン。

OG×OLIVER GOLDSMITHの4thコレクションをご紹介します。


 
         


1926年、フィリップ・オリバー・ゴールドスミスにより創業。

ブランド設立89周年を迎える「OLIVER GOLDSMITH

2014年4月に100周年に向けて新しいライン、

OG×OLIVER GOLDSMITH」を立ち上げました。

3rdコレクションから3代目オリバー・ゴールドスミス氏のご子息、

ニック・ゴールドスミス氏がクリエイティブディレクターに

就任されました。



実は彼、映像プロデューサーとして名を馳せた人物で、

数々のミュージックビデオを手がけてきたそうです。

その感性が遺憾無く発揮された今回のコレクション。

モダンデザインの要素が濃く見受けられます。

その手腕に新たなファンも注目しているとのことです。









OGのコレクションテーマ。

「職業と実際に従事する方の顔と眼鏡を徹底的にリサーチし

ブランドの世界観の中で眼鏡の形状や素材を決めていく。」

今回は女優、建築家、大工、ニット職人といった方達がモチーフ。

その結果、より幅広くユニセックスな雰囲気がでました。

男女問わず楽しめるエレガンスな仕上がりです!





ボストンタイプはコンビネーションが効いた個性のあるスタイル。

しかし、クセの無いトータルバランスはさすがです。



リムとテンプルの彫金の細工は、独特で味の有るものです。



ブリッジまわりも綺麗なものです。



テンプルエンドも古典的でエレガンスな雰囲気♫







色合いでイメージは一変します。





ラウンドタイプはシンプルでベーシックな雰囲気。

丸は個性的だと敬遠されていた方でもオススメです♫

















その色合いは、モダンというよりも古典的ですらあります。

クラシックの魅力を存分に楽しんでいただけるかと。





テンプルとリムの噛み合わせ部分は、

まるでアールデコのデザインテイストを感じさせます♪



これもまたブリッジはシンプルで綺麗です。



製造は日本製にこだわり、高品質で高級感溢れるものです。

掛け心地の良さは勿論、日英の連帯が生んだ精緻な造形美と

そのディテールを十二分に楽しんで下さい。

皆様のご来店をお待ちしています。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ 

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2 

電話番号:075-711-6109

E-mail:info@obj.co.jp
 
営業時間:11:00〜20:00 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、BARTON PERREIRA、CAZAL、
                           CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、EYEVAN7285、
                           Frency&Mercury、Hoet、ic!berlin、KEN OKUYAMA、
                           OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、OLIVER PEOPLES、
                           Lunor、MATSUDA、MYKITA、STARCK EYES、
                           Persol、THIERRY LASRY、THOM BROWNE.、TVR、
                           TOM FORD、zerorh+、999.9、etc...

 
| OLIVER GOLDSMITH | 11:45 |