OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
続報! カジカジ2019年6月号ご紹介。

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき    

 

誠にありがとうございます。    

 

皆様、今月発売された“カジカジ” 2019年6月号は、    

 

もうご覧になられましたでしょうか?

 

         

 

新元号“令和”となって初めての発刊となり    

 

装丁も新たにリニューアル。

 

創刊から25年目を迎えたカジカジも    

 

新元号に合わせて4年ぶりの大幅リニューアル。    

 

ストリートなファッションやカルチャーをフューチャーした    

 

ファッションマガジンです。    

 

そんなカジカジ 2019年6月号に掲載されている    

 

- THE PREVIE of OBJ -    

 

OBJが現在もっともホットなアイウェアを紹介してゆく    

 

コンテンツです。

 

 

本日は、一風変わったドイツ発のこだわりのアイウェア

 

ic!berlin×tarianより“Vege Tarian 2 ”と

 

日本のアイウェアシーンをリードする

 

モダン×クラシックなスタイルが人気の

 

ayame ii wear designより“GENERAL”を

 

ご紹介させていただきます。

 

 

ic!berlin×tarian Mod.-Vege Tarian 2 -

 

-Are you VegeTarian? No. I’m Jeremy Tarian?-      

 

“あなたはベジタリアン?それともジェレミータリアン?”          

 

がキャッチコピーであるスペシャルコレクション

 

VegeTarianシリーズ。

 

 

ドイツの名門シートメタルフレームブランドic!berlinと、

 

彼の偉大なアイウェアデザイナーであるアランミクリ氏を

 

父に持つ、新進気鋭の若き天才デザイナー    

 

Jeremy Tarian-ジェレミー・タリアン-との

 

コラボレーションモデル。

 

 

100%オーガニック、グルテンフリー、遺伝子組み換えなし、    

 

フェアトレード、ビーガン対応の商品となっており、    

 

生産過程に於いて、一切の動物実験を行わないという    

 

徹底したこだわりを見せるコレクション。

 

 

そしてic!berlinの真骨頂とも言える

 

極上の掛け心地を生むスクリューレスヒンジも健在です。

 

 

本コレクションの為、デザイナーである

 

ジェレミー自身がデザインした、 

 

オリジナルカラーのアセテート材によって華やかに彩られます。    

 

それぞれのアセテート材には、彼の好物である野菜の名前が付けられてる。

 

 

ピッタリ似合っているアイウェアはその人の魅力を際立たせるのみならず    

 

内面をも語ってくれ、自分の一部とも言える存在となるという    

 

彼の信念を体現させて素晴らしいアイウェアです。 

 

 

ayame ii wear design -Mod.GENERAL-

 

 

自身をデザインするアイウェア ayame “I” wear design          

 

クリエイティブディレクターである今泉 悠氏が、

 

自身の出身地である茨城県潮来市のシンボルである

 

アヤメ(菖蒲)目を彩る=彩目(あやめ)という想いを重ね

 

ブランドネームとしたアイウェアブランド。  

 

      

 

まさに今が旬であるクラシカルなボストンシェイプの

 

コンビネーションフレーム。

 

 

フレームの随所に施された彫金が、

 

そのノスタルジックな魅力を一層引き立ててくれます。

 

クラシックデザインの良さに感銘を受けながらも

 

そのデザインの源流にある本質的な魅力を捉え

 

美しく現代的にアップデートしたアイウェア。

 

 

如何でしたでしょうか?

 

この他にも、OBJ京都店では素晴らしアイウェアを

 

多数ご用意しております。

 

まだ見ぬ貴方だけの特別な1本を是非探して見てください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟   


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ     

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

     
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

         ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。

| 雑誌 | 13:11 |
大幅リニューアル -カジカジ 2019年6月号-

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき

 

誠にありがとうございます。

 

今月発売された“カジカジ” 2019年6月号は、

 

皆様もうご覧になられましたでしょうか?

 

 

新元号“令和”となって初めての発刊となり

 

装丁も新たにリニューアルされました♪

 

カジカジ創刊時の1994年

 

時代感の違いはありますが、

 

人も街も今よりずっとギラギラしていたそんな時代。

 

当時、活発的だった人たちのジュニア世代が、

 

今、あらゆるシーンで元気で活躍しています。

 

令和という新時代の幕開けとなった今、

 

そんなネクストジェネレーションの力が

 

確実にこの世の中を明るく照らしてくれるはず。

 

創刊25年目を迎えたカジカジも

 

新元号に合わせて4年ぶりの大幅リニューアル

 

もう一度、創刊時のような気持ちで

 

街を賑わせる若者たちと一緒に世の中を見続けていきたい  

 

という想いを込めた新生カジカジ第1号目。

 

今までは右開きだった表紙が左開きとなり、

 

構成も大幅に変更された新生カジカジ。

 

ストリートなファッションやカルチャーをフューチャーした

 

ファッションマガジンです。

 

そんなカジカジ 2019年6月号に掲載されている

 

- THE PREVIE of OBJ -

 

OBJが現在もっともホットなアイウェアを紹介してゆく

 

コンテンツです。

 

 

さて、今回ご紹介させていただきますアイウェアは、

 

THE PREVIE of OBJでもご紹介させていただいております

 

Rokkaku eyewear designモデルJFK

 

OBJ×ayameモデルMANRAYについて

 

お話しさせていただきます。

 

 

Mod.JFK

 

OBJ創業30周年に向けて、            

 

2017年にスタートした新たなプロジェクト

 

“ROKKAKU EYEWEAR DESIGN”

 

 

-本当に良いものを真摯にに考え使っていただく方々とモノが    

 

長く良い関係を築いていけることを目指す-をコンセプトとした    

 

欧米や日本の歴史的なメガネの名品から            

 

最良のエッセンスを抽出し、            

 

アレンジを加えたOBJ最新のコレクション。

 

                 

 

1950年代にアメリカ合衆国の大統領を務めた          

 

ジョン・F・ケネディ -John F. Kennedy-が掛けていたモデルを    

 

現在の技術と素材で再構築したモデルJFK。          

 

OBJと京都を拠点に展開するアパレルメーカーRAINMAKERと、    

 

過去の歴史的な名作達を現在にリバイバルさせる    

 

人気アイウェアブランドTVRとのトリプルコラボレーションモデルです。          

 

 

フロントは8mm厚のボリューム感ある生地からの    

 

削り出しで表現されている。  

 

 

フロントとテンプルを繋ぐ丁番部分には、              

 

京都、桂離宮の襖の引手をモチーフにした

 

デザインが美しく施されています。

 

                 

 

無垢のチタニウムを使用したテンプルの芯材部分は、        

 

唐草模様をプレスによってデザインし、        

 

テンプル生地から透ける美しい模様が    

 

非常に美しい仕様になっています。

 

 

Mod.MANRAY

 

私たちOBJ”とayame I wear designとの  

 

マットブラック仕様のOBJ別注スペシャルカラーVer.です。

 

 

大人気のアイウェアブランドayameの中でも

 

特に人気の高いメタルフレーム“MANRAY”

 

それまではポリッシュ(艶有り)仕様の

 

シルバーとゴールドの2色展開でしたが、

 

OBJ別注スペシャルカラーは、

 

シックなマットブラック。

 

 

敢えてクラシカルな彫金類を廃した

 

シンプルなボストンシェイプに

 

マットブラックのカラーリングが

 

見事にマッチした特別仕様モデル。

 

 

フレームを構成するマテリアルには、

 

ソリッドな質感のチタニウム材を使用。

 

クラシックスタイル特有の野暮ったさを

 

まるで感じさせない、知性的な表情を演出します。

 

 

モデル名のMANRAY -マンレイ-とは、

 

眼鏡フレームのブリッジ部分が鼻当てのパーツと

 

一体となっている "マンレイ山"ブリッジと言う、

 

現在では非常に珍しいスタイルに由来します。  

 

 

繊細な線で表現されたノスタルジックなデザイン。  

 

2つの異なる感性が融合して生まれた

 

傑作アイウェアとなっています。

 

     

 

この他にも“カジカジ” 2019年6月号には、

 

沢山のアイウェアをご紹介させていただいております。

 

皆様是非ご覧ください。

 

これから様々なストーリーを持ったアイウェアを

 

ご紹介させていただけれたらと思います。

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟   


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ     

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

     
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

         ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。

| 雑誌 | 15:42 |
世界一ハイクオリティなアイウェア☆★〜THE RAKE 2016/11〜

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

 

本日は『世界一ハイクオリティなメンズ誌』として、

 

世界中の再高品質で、ファッショナブルなアイテムを

 

厳選し、掲載しているTHE RAKE 2016年11月号の

 

折り込み別紙THE RAKE plusOBJが紹介されました。

 

OBJが世界に向けてプレゼンテーションする

 

最高品質なアイウェアをご紹介いたします。

 

 

OBJ×THOM BROWNE. Mod.TB-011

 

アメリカの黄金時代であった50年代後半〜60年代後半の

 

ファッションスタイルにインスピレーションを受けた

 

アイビールックやプレッピースタイルといった、

 

アメリカントラディショナルをベースとした、

 

メンズウェアの概念を覆す、

 

新しいアメリカントラディショナルなスタイルを

 

全世界に向けて発信している、

 

現在、世界中でもっとも注目されているデザイナーのひとつとされている

 

THOM BROWNEと物語を運ぶアイウェアを見続けてきた

 

眼鏡店OBJとのスペシャルコラボレーションモデル。

 

 

そのベースとなるアイウェアは、THOM BROWNE.の名作TB-011

 

デザインモチーフとされているのは空高く聳える摩天楼より

 

インスピレーションを受けてデザインされた

 

モダンな建築物の複雑で立体的な構造を、

 

アセテート材とチタンのコンビネーションで

 

巧みにデザイン・表現しています。

 

 

2013年にはSILMOの国際展示会にて

 

アイウェア界のアカデミー賞とも称される

 

SILMO D'ORグランプリを受賞した名実共に

 

THOM BROWNE.を代表するアイコン的なアイウェアとして、

 

世界中のファッショニスタに愛されています。

 

そんなトムブラウンTB-011OBJ限定スペシャルカラーモデル

 

従来のTB-011では使用されなかったトムブラウンのアイコンカラーである

 

トリコロールカラーをフロント生地に使用しています。

 

 

18K GOLDカラーのチタン製のメタルパーツとのコントラストが

 

美しいカラーリングになっています。

 

 

生産本数僅か200本の限定生産となっており、

 

まさにスペシャルなアイウェアとなっています。

 

 

 

Jacques Marie Mage  Mod.SHERIDAN

 

 

さまざまなブランドのディレクションを手掛けた

 

ジェロム氏のプロダクトはラグジュアリーで気品があり、

 

尚且つ遊び心を感じさせるデザイン。

 

 

最大10mm厚の極太&極厚の圧倒的なボリューム感は、

 

ファッションやトレンドに敏感な目の肥えたユーザー達を満足させる

 

調和のとれたプロポーションとディティールを兼ね備えています。

 

 

熟練の職人達の手により、極少数のみ限定生産される希少性。

 

 

またフレームを構成するマテリアルに強いこだわりを持っており、

 

各所にスターリングシルバーや18Kゴールドなどの貴金属を使用しています。

 

 

そんな細部にまでこだわりを詰め込んだ彼のコレクションは

 

掛けた瞬間にその人の印象を際立たせます。

 

 

SHERIDANは独特なエッジィなシルエットが特徴的なボストンシェイプ。

 

 

全体的にスッキリとした印象のフロントパーツですが、

 

厚さ10mm厚の生地から削り出された

 

フロントパーツは存在感抜群です。

 

 

 “幅”を抑えて“厚み”を強調させるギャップを

 

フレームデザインとして巧みに表現されています。

 

 

 カシメ部分には18Kゴールド等の貴金属を使用しており、

 

全体の雰囲気を損なうこと無く、

 

専用のクリップを使用することにより,

 

クリップオンサングラスとしても活用していただけます。  

 

 

ジャック・マリ・マージュのコレクションは

 

全て完全限定生産となっており、

 

その希少性の高さからも、非常に入手が困難な

 

アイウェアであると言えます。

 

 

マニファクチュールを原点とするOBJが、

 

この時代と世界に新しくプレゼンテーションする

 

至高のアイウェアを。是非ご自身の目でお確かめください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

OBJ京都店  
Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟
  


  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2   

電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp  
   
営業時間:11:00〜20:00   

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、BARTON PERREIRA、CAZAL、  
                           CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、EYEVAN7285、 
                           Frency&Mercury、Hoet、ic!berlin、KEN OKUYAMA、  
                           Jacques Marie Mage、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、  
                           OLIVER PEOPLES、Lunor、MATSUDA、MYKITA、  
                           Persol、STARCK EYES、THIERRY LASRY、  
                           THOM BROWNE.、TVR、TOM FORD、zerorh+、etc... 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 雑誌 | 13:08 |
Leaf2月号
JUGEMテーマ:メガネ

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、先月25日に発売されたLeaf2月号をご紹介させていただきます。


 
京都・滋賀のタウン情報誌として、旬な情報を発信している月刊誌『Leaf』。

そんなLeafに、毎月OBJはひとつのテーマに沿った旬なアイウェアを

ご紹介させていただいてます。

現在発売されている2月号では、

『 I will be reborn in beginning of new year
(新しい年のはじまりに、新しい自分に出会う。)
 
ということで、

「大人のファースト眼鏡。」

をテーマに、眼鏡ビギナーの方にオススメのアイウェアを

ご紹介させていただいております。




生涯において、誰もが一度はお世話になるであろう眼鏡。

最近は、スマートフォンやタブレットの普及により、

大人になってから初めて眼鏡を経験されるという方もいらっしゃるのでは?


しかも、どんなのを選んだらいいの?とお困りになられる方も多いはず!

ということで、初めての眼鏡として使いやすく、

しかも素敵なオススメの眼鏡をご紹介させていただいてます。

是非誌面をご覧ください!



〜ライターさんによる撮影後記〜

現在発売中のLeaf2月号に、OBJの誌面が掲載されています!

今回は、「新年の幕開けにふさわしい特集は何か?」と考えまして、

初めて眼鏡を手にする人に、ベージックな大人の眼鏡をご紹介することにしました。

落ち着いたデザインで、ビジネスにもプライベートにも大活躍するイチ押しモデルが満載です!

というわけで、新年のフレッシュな気分を出したくて、

朝の光をいっぱい浴びながらワンコとお散歩中という設定でモデルを撮影。

朝...なんて言いながら、実は撮影したのは夕方なんですけどね。

うまい具合に琵琶湖の水面で反射する光が、朝の静けさを演出してくれました。




ちなみにモデル犬のラブラドールレトリバーはカメラマンさんの愛犬。

元気いっぱいの犬種のため、なかなかジッとしてくれませんでしたが、

そこは飼い主、素晴らしいニッコリショットを撮影してくれました。

本年も気合い充分の制作チームを、どうぞよろしくお願い致します!



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2
電話番号:075-711-6109
E-mail:info@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:alain mikli、ayame、BJ Classic、BARTON PERREIRA、
         CAZAL、CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、
         EYEVAN7285、Frency&Mercury、ic!berlin、
         KEN OKUYAMA、Lunor、MAX PITTION、MYKITA、
         MATSUDA、NATIVE SONS、obj water、OAKLEY、
         OLIVER GOLDSMITH、OLIVER PEOPLES、Persol、
         STARCK EYES、SHU KUMEDA、THIERRY LASRY、
         THOM BROWNE.、TOM FORD、TVR、ZERO rh+、
         999.9、etc











 
| 雑誌 | 11:00 |
Leaf1月号
JUGEMテーマ:クリスマス

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、先月25日に発売されたLeaf1月号をご紹介させていただきます。


 
京都・滋賀のタウン情報誌として、旬な情報を発信している月刊誌『Leaf』。

そんなLeafに、毎月OBJはひとつのテーマに沿った旬なアイウェアを

ご紹介させていただいてます。

現在発売されている1月号では、

Happiness to everyone on Christmas Day.
(今宵良き日に、すべての人に幸せを捧げたい。)


ということで、

「きよしこの夜。眼鏡を贈るよろこびを。」

をテーマに、クリスマスプレゼントプレゼントにオススメのアイウェアを

ご紹介させていただいております。




例えば、モデルさんが着用されてるコチラのモデル…



日本のayameと言うブランドで、

女性向けの伊達メガネ、オフの時のメガネとして大人気です
Docomo109

カラー展開も豊富ですよ手



また、誌面にて紹介しているコチラのモデル…



フランスのHARRY LARY'S

フレンチ特有の遊び心溢れる色使いが特徴的です。

イタリアのヴィンテージ生地を使い、

女性のお顔に映えるクールかつ、

ポップでキュートなスタイルを提案してくれます。




こだわりを持つ女性の方にプレゼントするにはもってこいです手

まだまだ他にもオススメは盛りだくさんですが、

スタッフにお気軽にご相談いただければお手伝いさせていただきます!

皆様のご来店をお待ちしております。

 

〜ライターさんによる撮影後記〜

現在発売中のLeaf1月号に、OBJの誌面が掲載されています!

さて、早いものでもう12月。

年末年始を迎える準備で慌ただしくなる季節ではありますが、

その前に忘れてならない、お楽しみがクリスマス!

「今年のプレゼントは何にしよう?!」と思い悩んでいる人には、

いつもとちょっぴり趣向を変えてアイウェアがオススメです。

女性にとってはアクセサリーより実用的だし、お得感もあるのでは??

普段メガネをかけない人にはサングラスも一押しです。

そんなワケで今回の撮影は、眠っている女性の枕元に

メガネがプレゼントされるという設定。



スタジオ内に壁紙やソファベッドを持ち込んで

クリスマスの日のベッドルームを再現してみました。

なかなか大変だったんですけど、いかがですか?

ちゃんとお部屋に見えるでしょ(笑)

本番の撮影は、是非誌面でチェックしてくださいね!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2
電話番号:075-711-6109
E-mail:info@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:alain mikli、ayame、BJ Classic、BARTON PERREIRA、
         CAZAL、CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、
         EYEVAN7285、Frency&Mercury、ic!berlin、
         KEN OKUYAMA、Lunor、MAX PITTION、MYKITA、
         MATSUDA、NATIVE SONS、obj water、OAKLEY、
         OLIVER GOLDSMITH、OLIVER PEOPLES、Persol、
         STARCK EYES、SHU KUMEDA、THIERRY LASRY、
         THOM BROWNE.、TOM FORD、TVR、ZERO rh+、
         999.9、etc



 
| 雑誌 | 10:58 |
Leaf4月号
JUGEMテーマ:メガネ

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、先月25日に発売されたLeaf4月号をご紹介させていただきます。


 
京都・滋賀のタウン情報誌として、旬な情報を発信している月刊誌『Leaf』。

そんなLeafに、毎月OBJはひとつのテーマに沿った旬なアイウェアを

ご紹介させていただいてます。

現在発売されている4月号では、

『 It's a masterpiece that never changes 』
(時代を超えたクラシカルデザインの最高峰。)


ということで、

「永久不変のスタンダード、愛すべきオーバルフレーム。」


をテーマに、数あるメガネのフォルムの中でも歴史が古い、

オーバル(楕円形)タイプのアイウェアをご紹介させていただいてます。



優しい卵型のシェイプのオーバルタイプのアイウェアは、

男女老若を問わず好まれ、最近人気が高いデザインのひとつです。

また、服装やヘアスタイルを選ばない、掛けやすいアイウェアなんです。

ただ、最近のオーバルタイプはデザインにも凝ってます。

例えば、誌面でも紹介させていただいているコチラのアイウェア…



日本の BCPC というブランドで、

メガネをファッションアイテムとカジュアルに捉える人たちへの提案として、

1988年にスタートしたブランドです。

味気のない視力矯正の道具としてのデザインではなく、

ファッションのスパイスになるように、

また、あるだけで生活が『こころよい』『楽しく』なるように、

着替える、楽しむことをコンセプトとしたアイウェアです。

日本人に似合うカラーや、主張しすぎないレンズシェイプを心がけ、

まつげが当たらないパーツや構造になっているのも特徴です。




また、テンプルはアセテート生地でパッチワーク風に表現した

可愛らしいモデルなんです。


他には、例えばドイツの Lunor



こちらのブログでも以前ご紹介させていただきましたが、

洗練された大人のクラシックの代表的なブランドです。

今回誌面で紹介させていただいているコチラのモデルは…



縁に他のモデルより厚みがあり、一番厚いところでナント6mm!!

レンズの厚みを気にされる近視の強度数の方には、かなりオススメです。


他にもまだまだオススメのオーバルタイプのアイウェアが目白押しです!

是非この色んな意味で『優秀』なアイウェアをお試し下さい。



〜ライターさんによる撮影後記〜

2月25日発売のLeaf3月号に、OBJの誌面が掲載されています!

最近ではボストンフレームが大流行のアイウェア業界でありますが、

次にくるのは楕円形のオーバルフレームと言われています。

そこでイチ早く、Leafの誌面でオーバルフレームを大特集。

ちょっぴりレトロな雰囲気が紳士淑女に好まれるとあって、

今回の撮影では、大正時代のモダンガールを意識してみました。

ちなみにモデルさんのハイカラなウェーブヘアは、

うちの専属スタイリスト高橋さんの苦心作です(笑

モデルのバックにほんのりとスポットライトを当てるため、

証明の手前に真ん中を丸くちぎったペーパーを垂らしています。




カメラマンの平田さん曰く、

敢えて手でちぎることで、ぼんやりとした輪郭のスポットにしているそう。

決して面倒くさかったわけではありません(汗

また、商品撮りの際にも古い蓄音機とレコードを使用しているのですが、

これもカメラマンさんの私物。




フィンランドの留学時代に骨董市で手に入れたのだとか。

このようにスタッフの多大な努力で今回もステキな誌面になりました。

ぜひ本誌を手に取って見てくださいね!


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2
電話番号:075-711-6109
E-mail:info@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:alain mikli、ayame、BJ Classic、BARTON PERREIRA、
         CAZAL、CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、
         EYEVAN7285、Frency&Mercury、ic!berlin、
         KEN OKUYAMA、Lunor、MAX PITTION、MYKITA、
         NATIVE SONS、obj water、OAKLEY、
         OLIVER GOLDSMITH、OLIVER PEOPLES、Persol、
         STARCK EYES、SHU KUMEDA、THIERRY LASRY、
         THOM BROWNE.、TOM FORD、TVR、ZERO rh+、
         999.9、etc

 
| 雑誌 | 11:29 |
Leaf12月号
JUGEMテーマ:メガネ
 
いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、先月25日に発売されたLeaf12月号をご紹介させていただきます。



 
京都・滋賀のタウン情報誌として、旬な情報を発信している月刊誌『Leaf』。

そんなLeafに、毎月OBJはひとつのテーマに沿った旬なアイウェアを

ご紹介させていただいてます。

現在発売されている12月号では、

『 You have both intelligence and loveliness. 』
(知性と愛らしさを武器に活躍する女性たちへ。)


ということで、「オフィスに映えるボストンシェイプの到来。」

をテーマに、ちょっぴり個性を忍ばせて、

ばっちりオフィスモードになれるアイウェアをご紹介させていただいてます。
 


まず誌面にてモデルさんが着用しているのが、

アメリカ発アメリカOLIVER PEOPLES

古き良きアメリカンヴィンテージに現代の感性を加味したデザインで、

OLIVER PEOPLES初期の名作を復刻させたモデルですonnpu



細身でスッキリしたラインなので、女性の方にオススメなんです手


さらには、11月号でもご紹介させていただいた、

超軽量タイプのドイツドイツ発のMYKITA



丸みのあるサーモントタイプで、ブルー&ゴールドなど、

繊細なカラーのコンビネーションにより、

シャープな印象にならず柔らかい印象を与えてくれます
kirakira2


そして、日本日本発のobj historical study



言わずとしれた、OBJオリジナルのボストンシェイプのモデルですonnpu

クラシカルなモデルですが、

軽量で耐久性もあるチタニウム製で、アレルギーフリーのメッキを施したり、

また鼻パッドには、お化粧がつきにくく肌に優しい素材を使うなど、

女性の方にも是非オススメのモデルです手


まだまだ他にもオススメのボストンシェイプのアイウェアが豊富に揃ってますDocomo109

是非一度チャレンジしてみて下さい。

みなさまのご来店をお待ちしております


〜ライターさんによる撮影後記〜

食欲の秋、芸術の秋なんていいますが、夏から装いをがらりと変えて、

オシャレ心がムクムクと動き出すのがこの季節。

そこで、10月25日発売の『Leaf12月号』では、

いつものオフィススタイルをオシャレに変えるアイウェアをご紹介しています。

ちなみに現在のトレンドは、ちょっぴり懐かしいボストンシェイプ。

知的で上品な印象なのに、丸みを帯びたデザインが愛らしくみせてくれる

とっても優秀なメガネなんです。

秋っぽいレトロな雰囲気を出すために、

小道具のイスはお知り合いのバーから拝借したアンティーク。



昔の映画女優のようなアップスタイルも、

ボリュームを出すために髪の中に綿が仕込んであるのです!



イスに座ったり、座面に肘を付いてみたり、モデルの構図も

「あーでもない」「こーでもない」と悩み抜きました。

1枚のベストショットを出すために、意外と苦労してるんですよ(汗

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2
電話番号:075-711-6109
E-mail:info@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:alain mikli、ayame、BJ Classic、BARTON PERREIRA、
         CAZAL、CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、
         EYEVAN7285、Frency&Mercury、ic!berlin、
         KEN OKUYAMA、Lunor、MAX PITTION、MYKITA、
         NATIVE SONS、obj water、OAKLEY、
         OLIVER GOLDSMITH、OLIVER PEOPLES、Persol、
         STARCK EYES、SHU KUMEDA、THIERRY LASRY、
         THOM BROWNE.、TOM FORD、TVR、ZERO rh+、
         999.9、etc   
| 雑誌 | 11:02 |
Leaf11月号
JUGEMテーマ:メガネ
 
いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 
今回は、先月25日に発売されたLeaf11月号ご紹介させていただきます。


 
京都・滋賀のタウン情報誌として、旬な情報を発信している月刊誌『Leaf』。

そんなLeafに、毎月OBJはひとつのテーマに沿った旬なアイウェアを

ご紹介させていただいてます。

現在発売されている11月号では、

『 OBJ selection for a trend-setter. 』
 (美しく生きるオトナのためのOBJセレクション。


ということで、「この秋の顔になるマストなアイウェアを厳選。」

をテーマに、深まる秋の気配とともに、

狙い撃ちしていただきたいアイウェアをご紹介させていただいてます。

おしゃれ心がむくむくと顔を出すこの季節のアイテムとして、

是非参考にしてください!


誌面にて、モデルさんが着用しているのが、

フランスフランス発のFACE a FACE

ジュラ地方の眼鏡職人の手で作られたクオリティーもさることながら、

フランスらしい遊び心に富んだデザインが魅力的ですonnpu



見事な脚線美とセクシーなハイヒールが横顔にアクセントを与えてくれます手


さらには、日本日本発の新進気鋭ブランドFIVESTARISE



極限までムダをそぎ落とし、一握りの艶っぽさを加味したデザインは、

使い込むほど顔に馴染みます手


そして、こちらも日本日本発のEYEVAN7285

「着る眼鏡」として一世を風靡した『EYEVAN』のスピリットを引き継ぎ、

日本の職人魂が息づくアイウェアです。



クラシックスタンダードとも言えるバランスの取れたボストンで、

クラシック初心者の方には超がつくほどオススメです手


そして、ネジを全く使わないドイツドイツ発のMYKITA

あの本田圭祐選手が愛用したり、

映画「SEX AND THE CITY」で使用されたりしたブランドです。

薄さ0.5mmのステンレスを使い、軽さ&掛け心地は抜群ですDocomo109



ちょっとクラシックなアイウェアは苦手という方や、

ポップなカラーリングを楽しみたいという方にオススメです手


他にもこの秋オススメのアイウェアが目白押しですonnpu

是非お立ち寄り下さい。


〜ライターさんによる撮影後記〜

9月25日発売の『Leaf11月号』に掲載されるOBJの記事は、

”狙い撃ち”がテーマ。


「この秋、狙ってソンはないOBJおすすめのアイウェア」を

ピックアップしています。


たとえば、テンプルエンドがハイヒールの女性の足をかたどった

フランス発の『FACE a FACE』。

日本の職人魂が息づくハンドメイドの国産ブランドも要注目です。

さて、”狙い撃ち”をテーマにするなら、「やっぱりビリヤードでしょ!」と

今回はプールバーで撮影を行いました。




なんとこちらのビリヤード台は、妖艶な赤色。

そこに真っ赤な水玉ワンピと真っ赤なリップのモデルが横たわり、

ちょっとセクシーなイメージで撮影してみました。

とはいえ、なかなかビリヤード台に寝転んでる人はおりません(汗

営業中のロケだったため、プレイしておられる一般のお客様も多く、

不思議そうに撮影の風景を眺めておられました。

身体の周りにボールを配置し、

微動だにできずに横たわるモデルはまるで人形のよう...。

思わず、「息してる?」と声を掛けそうになりました。

本番の写真は是非Leaf11月号でチェックしてくださいね!


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2
電話番号:075-711-6109
E-mail:info@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:alain mikli、ayame、BJ Classic、BARTON PERREIRA、
         CAZAL、CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、
         EYEVAN7285、Frency&Mercury、ic!berlin、
         KEN OKUYAMA、Lunor、MAX PITTION、MYKITA、
         NATIVE SONS、obj water、OAKLEY、
         OLIVER GOLDSMITH、OLIVER PEOPLES、Persol、
         STARCK EYES、SHU KUMEDA、THIERRY LASRY、
         THOM BROWNE.、TOM FORD、TVR、ZERO rh+、
         999.9、etc
| 雑誌 | 08:42 |
Leaf7月号
JUGEMテーマ:メガネ

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、先月25日に発売されたLeaf7月号についてご紹介させていただきます。


京都・滋賀のタウン情報誌として、旬な情報を発信している月刊誌『Leaf』。

そんなLeafに、毎月OBJはひとつのテーマに沿った旬なアイウェアを

ご紹介させていただいてます。

現在発売されている7月号では、

『Which glasses do you like today?』
(今日はどちらのアイウェアで攻めてみる?)

ということで、「気分次第でコンバート。2つの顔を持つ贅沢。」をテーマに、

周囲も自分も裏切るぐらいイメチェンしたい女性に

オススメのアイウェアをご紹介してます。


魅力的な女性とは、常にハイブリッドな存在になれる女性だと思います。

自分のスタイルに固執するのではなく、

時には周りもあっと驚くようなイメチェンをすることが面白く、

またそこには魅力の根源が隠れているのではないでしょうか?

とはいえ、髪をバッサリ切ったり、服装をいきなり変えるのは難しいですよね。

そんな時にもアイウェアが頼りになりますよ。

さっと掛けるだけでメイクより簡単に印象を変えることができます。

あなたは「女優」それとも「小悪魔」、今日はどちらで攻めてみますか?


〜ライターさんによる撮影後記〜

現在発売中のLeaf7月号にOBJの記事が掲載されています!

今回のテーマは、「”女優”サングラスVS”小悪魔”メガネ」。

時には女優を気取ったり、小悪魔を演じてみたり、

女性の密かな変身願望を叶えてくれるアイウェアを紹介しています。

モデルは16歳の新人、ルイザちゃん。

ブラジル人のママと日系3世のパパをもつハーフの女の子。

ノーメイクでもびっくりするくらいキレイなんですが、

女優を演じてもらうためがっつりお化粧してもらいました。

そして今回はもう一人、10代の女の子が。

「将来、ヘアメイクの仕事に就きたい!」というカンナちゃんが撮影の見学に。


一気に現場が若返った気分ですW

というワケで撮影スタート!

写真とはいえ、ひとりで女優と小悪魔を演じ分けるのですから、

ルイザちゃん、なかなか大変だったみたいです(汗)


現場全員でポージングやら表情やらを試行錯誤で突き詰めた結果、

とってもカッコいい誌面ができあがりました!

是非、Leaf7月号のOBJの記事を見てくださいね。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ
住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2
電話番号:075-711-6109

E-mail:info@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:obj water、alain mikli、BARTON PERREIRA、CAZAL、
                           CHROME HEARTS、DEROME  BRENNER、DITA、
                           EFFECTOR、EYEVAN7285、Frency&Mercury、Hoet、
                           ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
                           OLIVER PEOPLES、Lunor、MYKITA、STARCK EYES、
                           Persol、THIERRY LASRY、THOM BROWNE.、TVR、
                           TOM FORD、zerorh+、999.9、etc...
| 雑誌 | 11:08 |
Leaf6月号
JUGEMテーマ:メガネ

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、先月25日に発売されたLeaf6月号についてご紹介させていただきます。


京都・滋賀のタウン情報誌として、旬な情報を発信している月刊誌『Leaf』。

そんなLeafに、毎月OBJはひとつのテーマに沿った旬なアイウェアを

ご紹介させていただいてます。

現在発売されている6月号では、

『We want to live a free and easy life』
(何者にも縛られず、天衣無縫に生きていきたい。)

ということで、ナチュラルに大胆に原石のような美しさを。」をテーマに、

ナチュラルビューティーな女性にオススメのアイウェアをご紹介してます。


流行や他人の評価に流されず、自分自身の生き方を貫く女性は美しいですよね。

仕事や趣味、もちろんファッションも。そこに余計な思考は不要だと思います。

シンプルに「好きだから」という理由だけで前を向いて歩ける女性を、

ナチュラルビューティーと呼ぶそうです。

そんな彼女たちにおすすめしたい、決して派手ではないけれど、

マテリアルな質感のよさが伝わるアイウェアをご紹介してますので、

是非Leaf6月号の誌面を見てくださいね。


〜ライターさんによる撮影後記〜

毎月25日に発売のLeafにOBJの記事が掲載されています。

今回のテーマは、「ナチュラルビューティー」。

流行に左右されず、自分らしい生き方を貫く女性にふさわしいアイウェアを

紹介しています。

デザイン性の高さはもちろん、注目すべきはその質感。

例えばプラスチック素材なのに、まるで木の様な見た目や手触りのセルフレーム。

貴重なヴィンテージセルロイドを使ったOBJのオリジナルフレームなど、

使い込むほど愛着が湧く一本が勢揃いです。

というわけで、モデルさんもナチュラルなイメージでスタイリング。


いつもヘアメイクを担当してくれている高橋さんです。

彼女とはかれこれ10年来のお付き合いであり、リクエスト以上の仕上がりで

応えてくれる大切なパートナー。

彼女が営むヘアサロンの近くに緑が広がる河川敷があり、

今回はそこでロケを行いました。


ビジュアルイメージは、

「古いカメラを愛用し、自分らしい趣味に没頭している女性」。

実際にカメラマンさんが使っていたレトロなカメラを持ちだして、

いざ撮影スタートです。

その日は春とは思えない、雪が舞い散る悪天候。

ただ、太陽の日差しだけは時折顔をのぞかせたので、

まるで奇跡のように晴れた日のビジュアルが撮れました。

日頃のおこないは大切ですね♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ
住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2
電話番号:075-711-6109

E-mail:info@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:obj water、alain mikli、BARTON PERREIRA、CAZAL、
                           CHROME HEARTS、DEROME  BRENNER、DITA、
                           EFFECTOR、EYEVAN7285、Frency&Mercury、Hoet、
                           ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
                           OLIVER PEOPLES、Lunor、MYKITA、STARCK EYES、
                           Persol、THIERRY LASRY、THOM BROWNE.、TVR、
                           TOM FORD、zerorh+、999.9、etc...

| 雑誌 | 10:41 |
| 1/2PAGES | >>