OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
LUNOR新作 XV 1502・1503入荷致しました。

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

本日はドイツが誇るアイウェアブランドのLunorから

 

新作Lunor XV mod.1502と1503をご紹介させて頂きます。

 

まずは、Lunorをまだ知らないという方に

 

どのようなブランドか少しご紹介をさせて頂きます。

 

ルノアは1992年にドイツで設立された名門アイウェアブランドです。

 

 

世界的にも有名なアンティーク眼鏡の収集家として名を轟かせている

 

ゲルノット・リンドナー氏により立ち上げられました。

 

14歳の頃から眼鏡に興味を持ち初め、

 

今や世界的なコレクターとして名を馳せた彼の元に

 

世界中の眼鏡博物館が設立の際に、彼のコレクションを

 

頼ったと言うのは有名な話です。

 

彼の眼鏡への情熱と知識は、

 

繊細でアンティークなフレームに表れています。

 

多くの著名人の方々も愛好されており

 

その中にはオノヨーコ、メグライアン、アップルの元CEOスティーブジョブズ

 

 

などそうそうたる方々から人気を得ています。

 

さて、お待たせいたしました。

 

それでは、Lunor XV Mod.1502と1503についてご紹介させていただきます。

 

XV Mod.1502

 

 

フレームはアンティークさが際立たされるラウンド型で、

 

少し高い位置にあるブリッチがまた魅力的です。

 

 

テンプル部分はβチタンを採用。掛け心地にもこだわっています。

 

 

Lunorらしい繊細で美しいフォルムが見る人を魅了します。

 

XV Mod.1503

 

 

こちらは、ボストンタイプのフレームで、

 

より落ち着きのある優しい印象に。

 

 

細身のヒンジ部分は1890年代のアンティークフレームから

 

インスパイアされています。

 

1502と比べ縦に幅が少ない分、よりシャープな印象に。

 

 

他にもLunorから代表的な名作の数々を取り揃えております。

 

今人気のクラシカルスタイルに、

 

Lunorで挑戦されてはいかがでしょうか。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

OBJ京都店  
Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟
  


  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2   

電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp  
   
営業時間:11:00〜20:00   

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、BARTON PERREIRA、CAZAL、  
                           CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、EYEVAN7285、 
                           Frency&Mercury、Hoet、ic!berlin、KEN OKUYAMA、  
                           Jacques Marie Mage、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、  
                           OLIVER PEOPLES、Lunor、MATSUDA、MYKITA、  
                           Persol、STARCK EYES、THIERRY LASRY、  
                           THOM BROWNE.、TVR、TOM FORD、zerorh+、etc...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| Lunor | 11:20 |
洗練されたクラシックスタイル 〜Lunor 〜

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

本日はドイツが世界に誇る名門アイウェアブランド

 

 

Lunorより永遠の名作 Lunor 鵺について

 

ご紹介をさせていただきます。

 

〜そもそもLunor-ルノア-とは?〜  

 

 

アンティークアイウェアの世界的収集家でもある

 

デザイナー兼CEOであるゲルノット・リンドナーの手により

 

 

1992年に設立されたドイツの名門アイウェアブランドです。

 

ゲルノット氏が眼鏡に興味を抱いたのは

 

彼が14歳だった頃にまで遡ります。

 

今や世界的なコレクターとして名を馳せた彼の元に

 

世界中の眼鏡博物館が設立の際に

 

彼のコレクションを頼ったというのは有名な話です。

 

彼の持つ豊富な眼鏡の知識とキャリアからデザインされるアイウェアは、

 

彼のルーツとも言えるアンティークをコンセプトとしており、

 

可動式の一山タイプのノーズパッドのスウィングパッドや、

 

伸縮機構を設けたスライドテンプルなど、

 

デザインのみならずアンティークならではのユニークなギミックと

 

アンティークを巧みに表現する繊細なディティールに

 

丁寧に作り込まれたドイツのクラフトマンシップが

 

Lunor-ルノア-の眼鏡を他のアイウェアとは一線を画す

 

大量生産品では味わえない特別な眼鏡にしています。  

 

 

かの有名なAppleの元CEO スティーブ・ジョブス氏

 

Lunorの眼鏡の愛用者の一人であったのは有名な話です。

 

Lunor-鵺は、同ブランドのフラグシップモデルとも言える

 

 

LUNOR-鵯から伸縮機構を内蔵したスライドテンプルをオミットし、

 

よりコンパクトでミニマリズムを追求した

 

コレクションとなっています。

 

 

真円に近い、美しいラウンドシェイプは長い年月を経ても、

 

なお人々の心を引きつけて止みません。

 

 

緩やかなアーチを描く一山式の鼻パッドは、

 

お鼻に優しくフィットし、長時間の着用でも

 

負担の少ない構造となっています。

 

 

余計な装飾などを一切排した、シンプルで美しい、ミニマリズムな造形。

 

ブランドコンセプトである“アンティーク”さを巧みに表現した逸品です。

 

 

専用のクリップオンサングラスは従来のレンズ周りのリム部分に、

 

クリップの“ツメ”を引っ掛けて固定するタイプのものですが、

 

 

Lunor-鵺は、レンズ横のこの部分と呼ばれる部分を

 

挟み込む様にして固定する方法となっております。

 

 

実際に掛けていただい時、Lunorらしい精巧な作り込みのみならず、

 

Lunorの永い年月の間に育まれた本物だけが持つ歴史その重み

 

きっと心奪われてしまうことでしょう。

 

 

そんな歴史的な名作を、是非ご自身の目でお確かめ下さい。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

また、現在OBJ大阪店にて、ハンガリーのハンドメイドブランド

 

Vinylizeのトランクショーを開催しております。

 

世界にたった1本だけのカスタムメイドも承っていますので、

 

そちらも是非チェックしてみて下さいね♪ 

 

 

OBJ京都店  
Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟
  


  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2   

電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp  
   
営業時間:11:00〜20:00   

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、BARTON PERREIRA、CAZAL、  
                           CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、EYEVAN7285、 
                           Frency&Mercury、Hoet、ic!berlin、KEN OKUYAMA、  
                           Jacques Marie Mage、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、  
                           OLIVER PEOPLES、Lunor、MATSUDA、MYKITA、  
                           Persol、STARCK EYES、THIERRY LASRY、  
                           THOM BROWNE.、TVR、TOM FORD、zerorh+、etc...

 

| Lunor | 16:09 |
時代が生んだ歴史的な名作 Lunor SWINGシリーズ

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

本日はドイツが世界に誇る名門アイウェアブランド

 

Lunorよりブランドを代表する伝説的なコレクション

 

 

SWINGシリーズについてと、

 

その誕生の秘話についてご紹介させていただきます。

 

〜そもそもLunor-ルノア-とは?〜

 

 

アンティークアイウェアの世界的収集家でもある

 

デザイナー兼CEOであるゲルノット・リンドナー氏の手により

 

1992年に設立されたドイツの名門アイウェアブランドです。

 

ゲルノット氏が眼鏡に興味を抱いたのは彼が14歳だった頃にまで遡ります。

 

今や世界的なコレクターとして名を馳せた彼の元に

 

世界中の眼鏡博物館が設立の際に

 

彼のコレクションを頼ったというのは有名な話です。

 

彼の持つ豊富な眼鏡の知識とキャリアからデザインされるアイウェアは、

 

彼のルーツとも言えるアンティークをコンセプトとしており、

 

可動式の一山タイプのノーズパッドのスウィングパッドや、

 

伸縮機構を設けたスライドテンプルなど、

 

デザインのみならずアンティークならではのユニークなギミックと

 

『アンティーク』を巧みに表現する繊細なディティールに

 

丁寧に作り込まれたドイツのクラフトマンシップ

 

Lunor-ルノア-の眼鏡を他のアイウェアとは一線を画す

 

大量生産品では味わえない特別な眼鏡にしています。

 

 

かの有名なAppleの元CEO スティーブ・ジョブス氏

 

Lunorの眼鏡の愛用者の一人であったのは有名な話です。

 

 

Swingシリーズは、Lunorを代表するアイコニックなコレクションであります。

 

その特徴的な機構は、鼻の角度にあわせて回転する可変式ブリッジ部分

 

 

掛けられる方一人一人の鼻の高さに合わせて、

 

稼働する一山式ノーズパッドは非常に掛け心地に優れており

 

安定感に優れた独自機構です。

 

 

Lunor SWINGシリーズは、繊細なラインを描くフロントリムと

 

横顔にメリハリを生むアセテート製のテンプルの

 

コンビネーションフレームです。

 

 

頭を抱え込むように優しくも、しっかりとホールドしてくれる

 

その掛け心地の良さに、

 

ルノアのブランドコンセプトでもある

 

『アンティーク』な質感を巧みに表現したアイウェアです。

 

 

SWINGシリーズは戦時中、片眼を負傷した兵士が考案した回転式メガネを

 

元にデザインされていると言われています。

 

その眼鏡は片方に遠用レンズ、もう片方には近用レンズを入れて、

 

用途によってひっくり返して使用されたそうです。

 

戦時中という極限状態で生まれた智恵

 

デザインとして現代に蘇ったSWINGシリーズ。

 

この歴史的な名作を是非ご自身の目でお確かめ下さい。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

OBJ京都店  
Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟
  


  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2   

電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp  
   
営業時間:11:00〜20:00   

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、BARTON PERREIRA、CAZAL、  
                           CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、EYEVAN7285、 
                           Frency&Mercury、Hoet、ic!berlin、KEN OKUYAMA、  
                           Jacques Marie Mage、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、  
                           OLIVER PEOPLES、Lunor、MATSUDA、MYKITA、  
                           Persol、STARCK EYES、THIERRY LASRY、  
                           THOM BROWNE.、TVR、TOM FORD、zerorh+、etc... 

 

 

 

| Lunor | 13:25 |
ドイツが誇る 最高品質のクラフトマンシップ Lunor XXV 2502
JUGEMテーマ:メガネ

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日ご紹介させていただきますのは、

ドイツが世界に誇る名門アイウェアブランド

Lunorより長らく生産がストップしていた

伝説的なモデルfoldingシリーズが復刻しましたので

早速ご紹介させていただきます。

〜そもそもLunor-ルノア-とは?〜



アンティークアイウェアの世界的収集家でもある

デザイナー兼CEOであるゲルノット・リンドナーの手により

1992年に設立されたドイツの名門アイウェアブランドです。



ゲルノット氏が眼鏡に興味を抱いたのは

彼が14だった頃にまで遡ります。

今や世界的なコレクターとして名を馳せた彼の元に

世界中の眼鏡博物館が設立の際に

彼のコレクションを頼ったというのは有名な話です。



彼の持つ豊富な眼鏡の知識とキャリアから

デザインされるアイウェアは、

彼のルーツとも言えるアンティークをコンセプトとしており、

可動式の一山タイプのノーズパッドのスウィングパッドや、

伸縮機構を設けたスライドテンプルなど、

デザインのみならずアンティークならではのユニークなギミックと

アンティークを巧みに表現する繊細なディティールに

丁寧に作り込まれたドイツのクラフトマンシップが

Lunor-ルノア-の眼鏡を他のアイウェアとは一線を画す

大量生産品では味わえない特別な眼鏡にしています。



かの有名なAppleの元CEO スティーブ・ジョブス氏

Lunorの眼鏡の愛用者の一人であったのは有名な話です。



Mod.XXV-2502-

Lunorの誇るfolding(折り畳み)シリーズ

復刻コレクションです。



モダン・テンプルさらにはブリッジ部分にまで

折り畳み機構を備えた非常にスマートなリーディンググラスです。



収納時はその大きさを展開時の約半分程度の

コンパクトなサイズにすることが可能になっています。



レンズのリムの上部をカットし、

下部に広さを設けた半月型のレンズシェイプは

リーディンググラスに最も適した形とされており、

ストレスの無い非常に優れた視界を実現してくれます。



全てメタルパーツで構成されたフレームワークは、

知的さとミステリアスさを目元に演出します。



無垢の木より削り出された専用ケースは

非常に携帯製に優れた高級感のあるスマートなデザインであり、

所有する喜びがあります。



ゲルノット氏が愛するアンティークな美しさを最大限に表現しており

繊細なディティールと計算されたサイズ感によって構成された

完成されたミニマリズムなデザイン。



ドイツ最高品質によるクラフトマンシップによって作られる

Lunorのアイウェアは、

色褪せることの無い普遍性

温かみのある高級感を持ち

アンティークさを感じるノスタルジックな雰囲気

​いつの時代でも人々の心を魅了し続けます。

完全受注生産で復刻したLunorfoldingシリーズ

気になられた方は是非お早めにお試し下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

OBJ京都店
Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ 

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2 

電話番号:075-711-6109

E-mail:info@obj.co.jp
 
営業時間:11:00〜20:00 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、BARTON PERREIRA、CAZAL、
                           CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、EYEVAN7285、
                           Frency&Mercury、Hoet、ic!berlin、KEN OKUYAMA、
                           Jacques Marie Mage、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
                           OLIVER PEOPLES、Lunor、MATSUDA、MYKITA、
                           Persol、STARCK EYES、THIERRY LASRY、
                           THOM BROWNE.、TVR、TOM FORD、zerorh+、etc...
 
| Lunor | 10:55 |
Lunor 新作ご紹介
JUGEMテーマ:メガネ

いつもOBJのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。



本日はLunorから「Lunor V-A」の新作が届きましたので

ご紹介させていただきます。

まずはブランドのご説明から。


〜Lunor(ルノア)とは〜

ルノアはドイツを代表する眼鏡界の重鎮ブランドです。

アンティークスペクタクルの収集家として世界的に有名な

ゲルノット・リンドナ-氏によって1986年ルノア社は設立されました。

「100年前のフレームは工芸的な魅力に溢れているが、実用向きではない」

との思いから、スタートさせた「ルノア」はその繊細で美しいフォルムから、

スティーブン・タイラー、ヨーコ・オノ、リンゴ・スター、メグ・ライアンや

故スティーブ・ジョブズといったアーティストや著名人達も愛用しています。


そんなLunorから届いた新作「Lunor V-A」は

このブランドならではの魅力が満載です。



まず一つ目はシンプルなディティールをさらに洗練させた

ミニマルなデザインであること。



二つ目にクラシカルなバランスを用いた寸法体系。



そして最後に、流行に左右されない高級感のある素材、デザイン。

※純正の木製ケースが付きます。

これらの特徴により、末永くお使いいただける一本に仕上がっています。

Lunorは、一度その魅力に触れてしまうとなかなか離れられない

中毒性のあるブランドです。

ぜひ一度お試し下さい。

皆様のご来店、お待ちしております。

OBJ京都店 Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ 

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2 

電話番号:075-711-6109

E-mail:info@obj.co.jp
 
営業時間:11:00〜20:00 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、BARTON PERREIRA、CAZAL、
                           CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、EYEVAN7285、
                           Frency&Mercury、Hoet、ic!berlin、KEN OKUYAMA、
                           OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、OLIVER PEOPLES、
                           Lunor、MATSUDA、MYKITA、STARCK EYES、
                           Persol、THIERRY LASRY、THOM BROWNE.、TVR、
                           TOM FORD、zerorh+、999.9、etc...
| Lunor | 11:41 |
“Lunor”ルノア〜洗練された大人のクラシック②〜
JUGEMテーマ:メガネ

グーテンターク♫
(こんにちは)

いつも当店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本日はドイツが誇るLunorA5 Mod.229をご紹介致します。
ルノアの過去記事へ  “Lunor” ルノア 〜洗練された大人のクラシック〜


 
今回はアセテートによる上品なオーバルです♫



クラシカル且つベーシックな佇まい。
 

無駄を削ぎ落としたシンプルな一本。
 


絶妙なオーバルシェイプ。

丸みの中にも凛とした表情を見せることの出来るシェイプですね。
 


小振りなフレームですので女性の方でももちろんOKです。
 

 
強度数のお方でも対応しやすいレンズサイズ。
 


ナチュラルな色合いに加え非常に柔らかいシェイプです。

優しい雰囲気をだしてくれるのでそういったイメージを

眼鏡に求めていらっしゃる方には最適かと思います。
 
華奢なフレームは上品で、色艶があり目元もグッと綺麗に見えるかと。

男女問わずおすすめの一本です。
 


蝶番もメタルが入り良い雰囲気です♫

気になった方は是非お試しにいらしてください。

皆様のご来店お待ちしております。


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ 

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2 

電話番号:075-711-6109

E-mail:info@obj.co.jp
 
営業時間:11:00〜20:00 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli、BARTON PERREIRA、CAZAL、
                           CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、EYEVAN7285、
                           Frency&Mercury、Hoet、ic!berlin、KEN OKUYAMA、
                           OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、OLIVER PEOPLES、
                           Lunor、MATSUDA、MYKITA、STARCK EYES、
                           Persol、THIERRY LASRY、THOM BROWNE.、TVR、
                           TOM FORD、zerorh+、999.9、etc...
 








 
| Lunor | 11:22 |
“Lunor” ルノア 〜洗練された大人のクラシック〜
JUGEMテーマ:メガネ

グーテン・ターク!

いつも当店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

さて、昨今じゃすっかりベーシック化したクラシックアイウェアーですが、


・子供っぽい・流行り廃りなイメージ

・レンズが大きい・デザインが奇抜すぎる etc...


『う〜ん、どうもしっくりくるクラシコがないぞ!』

と、お嘆きの紳士・淑女の貴方に朗報です!


本日は

大人  Classic 

ご紹介致します。


そこらのクラシックとは一線を画す


 洗練 されたマスターピース。

お洒落な女性はよりセクシー ハート

ジェントルメンをより出来る男キラキラに見せるクラシックスタイル。



They called it “Lunor”.


A5 Mod.226

ビジネスシーンからファミリータイムまでお手のもの。

オールラウンドを網羅する普遍的な一品。



忙しいビジネスマンの貴方。

眼鏡を外してホッと一息、ティータイム♫



なにげな〜く、メモ帳の上に置いたメガネ...

それだけで雰囲気抜群。

一体化してオブジェの様にも見えます。



日常に溶け込むシンプルな佇まい。

ベーシックだからこそのプロダクトへのこだわり





LUNOR

その名を“ルノア”。ドイツはシュトゥットガルトにて1991年に設立。ヴィンテージコレクターとして名を馳せたゲルノット・リンドナー。またの名を『情熱的な眼鏡愛好家』。彼のデザインははるか昔、西暦1650年から1950年という膨大な時の流れに身を置いたアンティークアイウェアーからインスパイアされる。モダンデザインと伝統との融合。それはつまり洗練されたヴィンテージデザインと眼鏡職人の卓越したスキルによって初めて姿を表す。当時のルノアコレクションの一つにユニークなゴールド枠の眼鏡がある。フランス語では黄金の眼鏡を「リュネットドール」と呼ぶそうです。それがこのブランド名の由来になったと言われています。現在、世界的に有名なこのブランドは眼鏡好きのピュアリストを虜にしている。



さて、本日のご紹介は“A5 Mod.226”

カラーは沢山ご用意しております。



ブラウンベージュバイカラー仕様。

お顔馴染みの良い色は落ち着いた雰囲気を演出します。

テンプルの合口と一体化した蝶番金具と

フロントに淡く光るアンティークゴールドの質感が

繊細且つ優雅な印象を与えます。



細身のボディはフォーマルもカジュアルも対応可能♫



丸みのあるフォルムは男女問わず柔らかな印象を与えてくれるでしょう。



こちらはブラウン淡い桜色のツートーン♫



知的なフォルムの中に女性らしい色使い

インテリジェンスも欲しいけど可愛いさも欲しい!

そんな貴女に是非掛けていただきたい逸品。

↓こちらはブラックホワイトのハーフカラー!



通常の黒縁と違い、より一層クラシック感が増します。

加えて顔馴染みが非常に良くなるので

丸眼鏡を敬遠していた方にこそ試して頂きたい一本



一本目のレトロなシェイプに挑戦し易いモデルです♫



こちらは“The BASIC”の黒縁です。

オールブラック目元がグッと引き締まります!

絶妙なボストンシェイプは長い年月を共にする眼鏡に最適

流行り廃りではない、変わらないデザイン

そこにアップデートされていく技術素材



ルノアの眼鏡はほんとに上品です。

嫌味や無駄な個性が一切無い



オールドベーシックを昇華させた特別な一本

是非、店頭でお試しください。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2
電話番号:075-711-6109
E-mail:info@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:alain mikli、ayame、BJ Classic、BARTON PERREIRA、
         CAZAL、CHROME HEARTS、DITA、EFFECTOR、
         EYEVAN7285、Frency&Mercury、ic!berlin、
         KEN OKUYAMA、Lunor、MAX PITTION、MYKITA、
         NATIVE SONS、obj water、OAKLEY、
         OLIVER GOLDSMITH、OLIVER PEOPLES、Persol、
         STARCK EYES、SHU KUMEDA、THIERRY LASRY、
         THOM BROWNE.、TOM FORD、TVR、ZERO rh+、
         999.9、etc
| Lunor | 11:44 |
春のクラシック♪ Lunor(ルノア)のセルフレーム!
 JUGEMテーマ:メガネ

いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回はドイツはLunor(ルノア)のセルフレームをご紹介します♪


デザイナーのゲルノット リンドナー氏はナント14歳から眼鏡に興味を持ち

今や世界的に有名なコレクターとして名を馳せるまでに至りました。

P3067824.JPG

Mod.226  

このシンプルなボストン型はルノアのクラシック感をより体現しています。

P3067825.JPG

基本色の黒を基調に、

P3067826.JPG

明るいべっ甲色、

P3067827.JPG

P3067828.JPG

深いべっ甲色もございます。

P3067829.JPG

このデザインはデティールの細かさが命です。

P3067830.JPG

この合口に金具を挟み込むことで剛性をあげてやセルの縮みを防いだり、

P3067831.JPG

金具の形状が流れる様な一体感のある美しいものである事が素晴らしいです。

P3067832.JPG

更にもう一色!ホーンカラーのようなグラディーション。

春めいてきたこれからの季節感に抜群相性でオススメです。

P3067833.JPG

P3067834.JPG

P3067835.JPG

Mod.232 

忘れてはならないウエリントン型

ややスクエアのこの極細シェイプは掛け手を選ばない万能タイプです。

P3067836.JPG

カラーリングもほぼ同じで、黒を基調にべっ甲カラーまで、

押さえのカラーが揃っています。

P3067837.JPG

P3067838.JPG

P3067839.JPG

P3067840.JPG

P3067841.JPG

P3067842.JPG

この細いフレームシェイプにコレだけの打ち込み金具を使用した、

緻密な造り込みに感激します。

P3067843.JPG

是非、体感してみませんか?

これからのシーズン、ビジネスシーンや通学に使用されても良いと思います。

メイドインジャーマニーを感じて下さい♪

ご来店お待ちしております。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ
住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2
電話番号:075-711-6109

E-mail:info@obj.co.jp
営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:obj water、alain mikli、BARTON PERREIRA、CAZAL、
                           CHROME HEARTS、DEROME  BRENNER、DITA、
                           EFFECTOR、EYEVAN7285、Frency&Mercury、Hoet、
                           ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
                           OLIVER PEOPLES、Lunor、MYKITA、STARCK EYES、
                           Persol、THIERRY LASRY、THOM BROWNE.、TVR、
                           TOM FORD、zerorh+、999.9、etc...
| Lunor | 10:54 |
とある眼鏡の黙示録♪丸眼鏡はクラシックだけじゃない!
JUGEMテーマ:ファッション
 
いつもOBJのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、スティーブ・ジョブズ氏の丸眼鏡とクラシックスタイル♪

ミュージシャンのフラワームーブメント(ヒッピー)と

アイウェアの関係についてお話します。



こちらがかのスティーブ・ジョブズ氏の愛用モデル、

ドイツはルノアのクラシックラウンドの一山仕様です。




そして、コチラは今回の極東地区での販売に向けてのクリングス仕様です。




ご覧になって下さい、この繊細で美しいテンプルを♪




アメリカ本国でも予約待ちで入手困難になるほどの人気です。

さすが大御所、熱烈なファンが多いですね!

そんなスティーブ・ジョブズ氏も元ヒッピー♪

インドに傾倒し、放浪の旅も経験されています。






 ヒッピー/フラワームーブメントで

 有名なロックの女王

 ジャニス・ジョップリン女史の

 かのウッドストックでのスタイル♪

 大きめの丸眼鏡にアシッドカラー

 のタンジェリンが彼女らしい、

 キュートなスタイル♪








元ビートルズのジョン・レノン氏の

高度なテクニックの丸眼鏡の着こなし。

さすが世界の大御所、一味違う凄みがある。









 ラモーズのジョーイ氏は

 薄い色の丸眼鏡♪
 
 ロングヘヤーに
 
 デニムの組み合わせ。
 
 日本人でも合わせやすい
 
 コーディネートかも知れません。
 
 



その中でも極めつけは、

ジャン・レノ氏の

映画「レオン」の丸眼鏡。

彼のトレードマークに

なる程のハマり具合。

少し年齢層が上の方に

おススメな渋めなスタイルです。





皆さんもこれを機会にお洒落な丸眼鏡のスタイルを

ミュージシャンや映画俳優を参考に楽しんでみませんか?

何か違う自分を発見出来るかも知れません!

なかなか高度なテクニックなので、

コーディネートにお悩みの時はスタッフに何でもご相談下さい。

適切なアドバイスをさせていただきます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

OBJ

住所:〒606-8165 京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2
電話番号:075-711-6109

E-mail:info@obj.co.jp

営業時間:11:00〜20:00
取り扱いブランド:alain mikli、CAZAL、CHROME HEARTS、DITA、
         DEROME  BRENNER、EFFECTOR、Frency&Mercury、
         ic!berlin、OAKLEY、OLIVER GOLDSMITH、
         OLIVER PEOPLES、MYKITA、STARCK EYES、
         TOM FORD、TART、ZERO rh+、999,9、etc




| Lunor | 11:13 |
| 1/1PAGES |