OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
2019年度SILMO D’OR受賞モデル -tarian G3-

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。        

 

現在、OBJでは11月2日(土)〜12月1日(日)までの期間中、

 

日本が世界に誇る眼鏡生産の聖地            

 

福井県鯖江市にて世界最高水準の生産技術を駆使してプロダクトされる、    

 

純国産アイウェアブランド          

 

JAPONISM・BOSTON CLUB・BCPCの            

 

3大ブランドの合同フェアをOBJ京都本店と大阪店で

 

同時開催させていただいております。

 

 

フェア期間中は、この秋発表されたばかりの新作から    

 

JAPONISM・BOSTON CLUB・BCPCの定番・人気モデルが    

 

総数200本を超える超豪華ラインナップがズラリと勢揃いする

 

超ビッグイベントとなっています!!                

 

3ブランドが一同に勢揃いするこの機会を是非お見逃しなく。                              

 

フェア期間中、上記ブランドをお買い上げいただきましたお客様に            

 

先着順で素敵なノベルティーをプレゼントしております。            

 

こちらは数に限りがございますので、

 

気になられた方は是非お早めに!!

 

さて、本日ご紹介させていただきますのは、

 

フランス発のユニークなアイウェアブランド。

 

                         

 

tarian-タリアン-より、            

 

2019年、世界最大級のアイウェアの国際展示会であるSILMOにて

 

アイウェア界のアカデミー賞とも称されるSILMO D’OR賞を受賞した

 

 

モデルG03をご紹介させていただきます。

 

 

tarian-タリアン-は、            

 

アイウェア界の伝説の巨匠である、                        

 

色彩の魔術師とも称される天才、alain mikli氏の息子であり、

 

             

 

かつてラルフ・アンダル氏が設立した            

 

ドイツのシートメタルフレームの名門              

 

ic! berlinにインターンとして在籍し、            

 

その間、アイウェア界のアカデミー賞 とも呼ばれる        

 

“SILMO D’OR賞”を2つも受賞し、            

 

その才能を開花させたアイウェア界のサラブレットである        

 

 

JEREMY TARIAN MIKLI -ジェレミー・タリアン・ミクリ-氏が、            

 

2012年に設立した自身のブランドです。            

 

彼が提唱する爛團奪織蟷合っているアイウェアは        

 

その人の魅力を際立たせるのみならず                

 

内面をも語ってくれ、自分の一部とも言える存在となるという                

 

彼がプロダクトは掛けられる方の個性を際立たせて        

 

生活を豊かに彩るアイウェアの数々を世に送り出してきました。

 

                   

 

彼の手掛けるアイウェアは、全て完全限定生産。            

 

大量生産品とは異なる『味』と作品が醸し出す雰囲気。            

 

まるでアートのような雰囲気を纏った珠玉のコレクション。

 

         

 

Mod.G3

 

今年、フランスのシルモで行われた世界最大級の

 

アイウェアの国際展示会であるSILMOにて

 

アイウェア界のアカデミー賞とも称される

 

SILMO D’OR賞を受賞したモデルG03

 

デザイナーのジェレミー・タリアン氏の感性が遺憾なく発揮された

 

シンプルな内に犖沈狆霰が組み込まれたアイウェアとなっています。

 

 

全体的なデザインは、シンプルなラウンドシェイプ。

 

しかしよく見てみるとどこか個性的。

 

 

フロントの上部をメタルパーツで表現。

 

質感とカラーリングを変え、ワンポイントのアクセントとしています。

 

それによりレンズシェイプのも真円ではなく、

 

下部に長いボストンシェイプでデザインされています。

 

 

メタルパーツのスリット加工

 

掛けられる方の個性を際立たせ、表情にアクセントを与えてくれます。

 

ジェレミー・タリアン氏は曲線と直線、スキマ感など

 

多数の要素を含みながらも、 互いの良い所を引き立てあう

 

相乗効果を巧みに計算することができるデザイナーです。

 

 

本モデルG3に於いてもそれは健在で、

 

ボリューミーなフロントに対したサイドはスッキリとデザイン。          

 

掛けた際に表情が重たくならないように計算されています。

 

 

蝶番部分は勿論バネ式蝶番を採用。

 

お顔を優しくホールドし、長時間の着用にも向いています。

 

 

カラーリングのチョイスもシックなアメリカンクラシックとは異なる

 

ポップなカラーリングはフランスブランドならでは。

 

 

今作も500本の完全限定生産となっています。     

 

タリアン氏の素晴らしい感性によってデザインされたアイウェアG3

 

今年度のアイウェアのグランプリに相応しいコレクションです。

 

 

是非お試しください。     

 

皆様のご来店お待ちしております。  

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

  

                           ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

OBJ京都本店の店舗詳細情報はこちらからご確認ください。

 

| Jeremy Tarian | 11:51 |
11月トランクショー情報解禁!!

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、        

 

誠にありがとうございます。      

 

毎月OBJ京都本店では、        

 

現在、トレンドのアイウェアブランドの        

 

トランクショーを開催しております。

 

10月はアメリカを代表する2大ブランド

 

ロサンゼルス発のラグジュアリーアイウェアブランドDITAと        

 

 ニューヨーク発のモダンでユニークなコレクションを得意とする    

 

THOM BROWNE.eyewearのダブルトランクショーを、    

 

開催させていただきました。

 

 

来月、秋も深まる11月のOBJ京都本店のトランクショーは…。

 

昨年の開催も大変ご好評いただきました

 

日本が世界に誇る眼鏡生産の聖地        

 

福井県鯖江市にて世界最高水準の生産技術を駆使してプロダクトされる、

 

純国産アイウェアブランド

 

 

JAPONISM

 

 

BOSTON CLUB

 

 

BCPCの        

 

3大ブランドの合同フェアを今年もOBJ京都本店で開催させていただきます。          

 

開催期間は、明日11月2日(土)〜12月1日(日)までの

 

ロングランを予定しております。

 

 

フェア期間中は、この秋発表されたばかりの新作から

 

JAPONISM・BOSTON CLUB・BCPCの定番・人気モデルが

 

ズラリと勢揃いする超ビッグイベントとなっています!!

 

       

 

今回のトランクショーはこのビッグ3ブランドの

 

厳選されたコレクションの総本数は        

 

なんと約200本を超えた圧巻のラインナップをご用意させていただきます!!        

 

3ブランドが一同に勢揃いするこの機会を是非お見逃しなく。          

 

日本が世界に誇る革新的なアイウェアブランド  

 

JAPONISM・BOSTON CLUB・BCPC       

 

高い実用性を兼ね備えた機能美と造形美の融合。

 

           

 

それらを可能にするのは世界最高峰の技術力を持つ、            

 

福井県鯖江市の熟練の職人達の成せる“技”の結晶。

 

是非ご期待下さい。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

  

                           ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

OBJ京都本店の店舗詳細情報はこちらからご確認ください。

| お知らせ | 12:20 |
犹絖瓩猖造い性瓮凜Д優張アの風土を感じさせるアイウェア。

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただきまして、    

 

誠にありがとうございます。    

 

本日は、昨年日本初上陸を果たしイタリア ヴェネツィアより、    

 

ヴェネツィアの景色、街並を体現したかのような

 

美しいアイウェアブランドPiero Massaro-ピエロ・マッサロ-から、

 

   

 

細やかな織物を連想させる色の緯糸を表現した

 

犹絖猖造い性コレクション

 

Collezione  Trame di colore  -トラメディコロレコレクション-より

 

モデルPM361をご紹介させていただきます。 

 

 

Piero Massaro-ピエロ・マッサロ-とは、          

 

-美しいアイウェアを作りたい。-

 

そんな想いを込めて、最高品質の素材と革新的なデザイン。  

 

 

そして高い技術力を持つイタリアの職人達によって生み出された、    

 

素材、デザイン、製造に於ける全てを100%イタリアで行う、      

 

独創的なHand・Made・Italyのハイセンスアイウェアブランド    

 

シチリアとヴェネツィアを起源に持つデザイナーの  

 

 

Piero Massaro-ピエロ・マッサロ-氏は、    

 

新鮮かつ独創的な創造性を持つデザイナーです。          

 

細部に至るまで美しく考えられた魅惑的なディティールと    

 

シチリア、ヴェネツィアの美しい景色や街並や、    

 

その土地の歴史や生活を感じさせる美しくも大胆で

 

独創的なカラーリングは、まさにPiero Massaro氏が、    

 

自身のルーツであるイタリアをアイウェアを通じて表現した

 

至高のコレクションです。    

 

 

デザイナーであるPiero Massaro氏は    

 

『自身の“手”で考えられる』職人として

 

アイウェア業界にその名が知られています。

 

彼は非常に卓越したデザインセンスと高い技術力を持った職人です。    

 

 

それは彼の手掛けるプロダクトが、アイウェア界のアカデミー賞と称される    

 

SILMOD’OR賞を受賞していることからも予想できます。

 

彼の作品の真骨頂は他に類を見ない美しいアイウェアに作り上げるため     

 

厳選された素材、設計、想いが込められています。    

 

フレームを構成するプラスチック材にも、彼のこだわりが光ります。  

 

     

 

 彼のプロダクトに使用されるアセテート材は、    

 

名門生地メーカー、マツケリ社に特注でオーダーする    

 

最高級セルロース・アセテート材を使用しています。    

 

セルロース•アセテート材はプラスチックの中で    

 

唯一石油に依存しない、コットン繊維のような植物素材に由来するものです。          

 

そのセルロース•アセテート材の中でも    

 

最も貴重とされるロドイドを使用しています。    

 

ロドイドは深い豊かな色調の得られる、    

 

最も貴重で価値のあるセルロース・アセテート材です。  

 

 

ロドイドは他のセルロース・アセテート材と比較すると    

 

透明感と発色に優れ、なめらかで温かみのある質感は    

 

植物由来のマテリアルならではのモノとなっています。          

 

このロドイドを巧みに組み合わせた特徴的な生地の張り合わせにより、    

 

三次元的で美しいアシンメトリーな色合いを表現しています。    

 

また、部分に応じて特殊なブラスト加工を施し、    

 

熟練の職人達が手作業で研磨を行います。          

 

非常に優れたデザイン性とイタリアの職人の卓越した職人技が

 

見事にが融合したハンドメイドならではの美しさが際立ちます。

 

   

 

また、フロントリムとテンプル部分を繋ぐ蝶番部分には、

 

バヨネットヒンジと呼ばれる、    

 

着脱可能なバネ式蝶番が採用されており、    

 

特許も取得しているこの蝶番は、快適な掛け心地を実現し

 

長時間の着用にも優れています。

 

 

Piero Massaroに使用されているサングラスのレンズは、    

 

薄さ、軽さ、耐久性などレンズの技術開発に定評がある    

 

イタリア製の名門レンズメーカー    

 

BARBERINI-バルベリーニ -社のレンズを使用しています。

 

         

 

BARBERINI社のレンズはRayBan、Persolに    

 

使用されていることでも非常に有名です。          

 

また、彼のプロダクトには各シリーズ毎にコンセプトがあります。

 

 

Collezione  Trame di colore  -トラメディコロレコレクション-は、

 

細やかな織物を連想させる色の緯糸を表現した

 

犹絖猖造い性コレクション。

 

 

狃牒から結ばれる糸の紡ぎを表現した

 

特徴的なブラック✖クリアのモノトーンな生地を使用した

 

大ぶりなラウンドシェイプ。

 

また一際目を引くのがその特徴的なカラーリングです。

 

 

フレーム全体の約4分の1に、ナナメに配色されたべっ甲色。

 

べっ甲色部分には職人達による手作業で行われる

 

ブラスト-マット-加工が施されており、

 

ポリッシュ加工のブラック部分の生地との美しいコントラストが

 

デザイナーであるPiero Massaro氏の世界観を表現し

 

掛けられる方の個性を際立たせます。

 

蝶番部分には、Piero Massaroの技術的なアイコンである

 

バヨネットヒンジが採用されています。

 

 

テンプルパーツを着脱できる事により、

 

メンテナンス性を高めた構造となっています。

 

Piero Massaroのコレクションは全て    

 

完全限定生産100本の非常に少量の製造となっています。

 

         

 

デザイナーPiero Massaro氏の類稀なる比類ないデザインセンスと、    

 

イタリアの熟練の職人達による    

 

100パーセントHand・Made・Itlyの    

 

ヴェネツィアの風土を感じるアイウェアコレクションを是非お試し下さい。  

 

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

  

                           ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

OBJ京都本店の店舗詳細情報はこちらからご確認ください。

| Piero Massaro | 14:37 |
アイウェアと陶器の美しいコラボレーション

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。    

 

現在、OBJ京都本店では10月12日(土)〜27日(日)までの期間中、            

 

アメリカを代表するハイエンドラグジュアリーアイウェアブランドDITAと        

 

ニューヨークの奇才トム・ブラウン氏がプロデュースする                

 

魅惑のアイウェアコレクションTHOM BROWNE.eyewearの        

 

ダブルトランクショーをOBJ京都本店で開催します。

 

         

 

そんなアメリカを代表する2大ブランドが、            

 

この秋に発表されたばかりの新作を含め、            

 

OBJ京都本店一堂に揃うスペシャルイベント。              

 

フェア期間中、両ブランドをお買い上げいただきましたお客様に        

 

先着順で素敵なノベルティーをプレゼント。        

 

数に限りがございます。    

 

この機会に皆様お誘い合わせのうえ是非お越しください。   

 

本日ご紹介させていただきますのは、フランス発のユニークなアイウェアブランド。

 

                 

 

tarian-タリアン-より、        

 

デザイナーであるジェレミー・タリアン氏の感性を遺憾無く発揮した

 

少数限定生産の他に類を見ないアーティスティックなアイウェアコレクション

 

atelier-アトリエ-シリーズより、

 

彼がプレゼンテーションするアイウェアとアートの

 

新しい可能性を感じさせるモデルT+010をご紹介いたします。

 

 

tarian-タリアン-は、        

 

アイウェア界の伝説の巨匠である、

 

               

 

色彩の魔術師とも称される天才、alain mikli氏の息子であり、          

 

かつてラルフ・アンダル氏が設立した

 

   

 

ドイツのシートメタルフレームの名門          

 

ic! berlinにインターンとして在籍し、        

 

その間、アイウェア界のアカデミー賞 とも呼ばれる    

 

“SILMO D’OR賞”を2つも受賞し、        

 

その才能を開花させたアイウェア界のサラブレットである

 

 

JEREMY TARIAN MIKLI -ジェレミー・タリアン・ミクリ-氏が、        

 

2012年に設立した自身のブランドです。        

 

彼が提唱するピッタリ似合っているアイウェアは    

 

その人の魅力を際立たせるのみならず            

 

内面をも語ってくれ、自分の一部とも言える存在となるという            

 

彼がプロダクトは掛けられる方の個性を際立たせて    

 

生活を豊かに彩るアイウェアの数々を世に送り出してきました。                

 

彼の手掛けるアイウェアは、全て完全限定生産。        

 

大量生産品とは異なる『味』と作品が醸し出す雰囲気。        

 

まるでアートのような雰囲気を纏った珠玉のコレクション。

 

 

Mod.T +010

 

ダイナミックラインを描くサングラス。

 

 

フロントサイドには美しいマーブル柄を描く

 

セラミック(陶器)製のパーツが程良いアクセントとなっています。

 

ジェレミー・タリアン氏がアイウェアのデザインへの関心を示したことは、

 

偉大なる父、アラン・ミクリ氏の影響も多いことだろうと察します。

 

 

そんな彼の驚くべき一面は、子供の頃から陶芸への趣味を育んでいたことです。

 

彼は自然粘土を使い、しなやかな形状とアースカラーを基盤とした

 

フチが非常に薄いスタイルの陶器を作っています。

 

 

彼は9歳の時に陶芸を始め、その後はアイウェアを手掛けるようになりました。

 

アイウェアのプロダクトを制作する時にアセテート生地を用いるのですが、

 

そこが陶芸ととても似ています。と彼は言います。

 

ミックスクレイと称される手法を彼は用いています。  

 

貴重な18世紀の技術を使い、“ミックスクレイ-混ざり合う粘土-”と呼ばれる

 

マーブルカラーの陶器を作っています。  

 

そのままの自然のカラーや銅やコバルトを酸化させ、

 

ほのかに色付けた土は、3〜5mmの薄い層で重ね合わせ、

 

形を作り、紙やすりで磨き、釉薬を施す前に980度の窯にいれ、

 

その後1280度の窯で再度焼きます。

 

透明の釉薬を塗り、彼の作った陶器は明るく様々な色を発し、

 

土の肌触りを特別なものにします。  

 

彼は、このミックスクレイを用いてアイウェアのみならず

 

ディスプレイで陶器のマスクを作ったり、

 

ミラーを作ったり、アイウエアの世界と陶器を融合しています。

 

彼は自身の作品のトレードマークとなった色とパターンを

 

どうやって作り上げたのか?という質問に対して、

 

色んな自然色の粘土を混ぜて作っています。

 

色やパターン、そして自分が書いた絵を入れるので作れるデザインの数は無限です。

 

 使っている粘土は全部自然のものです。

 

土の色が完全に緑になっている山があって、

 

色も完璧に焼かれないと浮き上がって来ません。

 

自然粘土は基本5色しかないのですが、

 

もっと深みのある色は自分で混色することが出来ます。    

 

作り出すモノごとに違う個性を持っている。と語ります。

 

 

そんな彼が7年の歳月を掛けて実現させた

 

セラミックとアイウェアの融合を果たしたのが

 

このモデルT +010です。

 

 

曲線と直線、スキマ感など多数の要素を含みながらも

 

互いの良い所を引き立てあう計算され尽くしたデザインワーク。

 

ボリューミーなフロントに対したサイドはスッキリとデザイン。

 

 

tarianl'atelier-アトリエ-シリーズの刻印に、

 

 

TITANIUM/CERAMIC(陶器)の刻印。

 

完全限定生産本数200本という大変貴重なモデルとなっています。

 

彼の素晴らしい感性によってデザインされた

 

アイウェアの新しい可能性を秘めたコレクションを

 

是非お試しください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

  

                           ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

OBJ京都本店の店舗詳細情報はこちらからご確認ください。

 

| Jeremy Tarian | 16:37 |
Jacques Marie Mage ZEPHIRIN 5周年記念モデル!!

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

現在、OBJ京都本店では10月12日(土)〜27日(日)までの期間中、        

 

アメリカを代表するハイエンドラグジュアリーアイウェアブランドDITAと    

 

ニューヨークの奇才トム・ブラウン氏がプロデュースする            

 

魅惑のアイウェアコレクションTHOM BROWNE.eyewearの    

 

ダブルトランクショーをOBJ京都本店で開催します。

 

 

そんなアメリカを代表する2大ブランドが、        

 

この秋に発表されたばかりの新作を含め、        

 

OBJ京都本店一堂に揃うスペシャルイベント。          

 

フェア期間中、両ブランドをお買い上げいただきましたお客様に    

 

先着順で素敵なノベルティーをプレゼント。    

 

数に限りがございます。

 

この機会に皆様お誘い合わせのうえ是非お越しください。

 

 

さて、本日ご紹介させていただきますアイウェアは、

 

2015年のブランド設立後、その類い稀なる感性とセンスで

 

世界中のファッショニスタの心を虜にする

 

現在、OBJでも非常に高い評価をいただいております

 

アメリカ発のラグジュアリーアイウェアブランドJacques Marie Mageより、

 

 

今でも人気根強いファーストコレクションZEPHIRIN

 

ブランド設立5周年記念モデルが入荷いたしましたので、

 

早速ご紹介させていただきます。

 

 

jacques Marie Mageは、日本初上陸を果たして以来、                            

 

その卓越されたデザインセンスとセンスで                        

 

多くのファッショニスタ達を魅了し続ける                            

 

アメリカ ロサンゼルス発の                        

 

ラグジュアリーでハイエンドな大人のアイウェアブランド。                               

 

それまで時計や高級ジュエリー、            

 

アパレルやモトクロスウェアなどのデザインを            

 

幅広く手掛けてきたプロダクトデザイナーである                                

 

ジェロム・マージュ氏が2015年に設立した                  

 

彼のデザインの集大成とも言える至高のアイウェアブランドです。

 

 

さまざまなブランドのディレクションを手掛けた        

 

ジェロム氏のプロダクトは、ラグジュアリーで気品があり、        

 

尚且つ遊び心を感じさせるデザイン。        

 

最大10mm厚の極太&極厚の圧倒的なボリューム感は、            

 

ファッションやトレンドに敏感な        

 

目の肥えたユーザー達を満足させる                

 

調和のとれたプロポーションとディティール。            

 

極少数のみ限定生産される希少性。              

 

また、随所にスターリングシルバーや                      

 

18Kゴールドなどの貴金属を使用し、            

 

ブランド専用ケースにはイタリアンレザーを使用するなど            

 

フレームを構成するマテリアルに強いこだわりを持った、    

 

アメリカ ロサンゼルス発のハイエンドな大人のアイウェアです。

 

             

 

その随所にこだわりを詰め込んだ彼のコレクションは            

 

掛けた瞬間にその人の印象を際立たせます。          

 

他のアイウェア達とは一線を画す                        

 

オリジナリティ溢れたハイエンドな大人のアイウェアは、                            

 

アメリカンアイウェアの無骨さと、                        

 

フレンチシックな遊び心、                        

 

そして日本のモノづくりの繊細さ、                        

 

その全てが彼の手掛けるのアイウェアに詰まっています。

 

           

 

またJACQUES MARIE MAGEのアイウェア達は    

 

全てのモデルにデザインのルーツが存在し、                        

 

ジェローム氏が情熱を傾ける、                        

 

アイコンやカルチャー、趣味といった                        

 

彼の愛すべきもの全てからインスピレーションを受けた    

 

物語-ストーリー-を秘めたコレクションとなっています。

 

 

そんなJacques Marie Mageが、

 

これまで過ごしてきた時間とこれから過ごす時間。

 

始まりへ向けて前進するために、

 

Jacques Marie Mageがブランド設立5年目の記念を祝うために作られた

 

特別なコレクション-LOSE SIGHT OF THE SHORE

 

THE 5-YEAR ANNIVERSARY OF JACQUES MARIE MAGE- コレクション。

 

 

これらのコレクションはデザイナーであるジェローム・マージュ氏の好奇心、

 

創造性、思いやりを体現するフレーズであり、

 

芸術的かつ技術的な卓越したセンス・感受性・ストーリー性を持った

 

アイウェアの設計と製造を目的としています。 

 

2014年の9月にスタートしたJacques Marie Mageのストーリー。

 

その感性豊かなアイウェアコレクションは瞬く間に大陸、文化、世代を超え、

 

Jacque Marie Mageのアイウェアを掛けられる人達の

 

インスピレーションを引き出す魅惑のコレクション。

 

彼らの知的関心と美的傾向はフランスの自由と革新的な発想から着想を得ています。

 

その彼の発想を最大限に引き出すのが、日本の伝統的な技術を持つ職人達。

 

 

その結果として生まれたプロダクトは、

 

革新的なデザインを有するクラフトマンシップにより

 

世界中に多くのファンを持つに至ります。

 

その他に類を見ない類い希なるデザイン性は、

 

Hopper GoodsThe Gonzo Foundationなどのアーティスト財団や

 

White Mountaineeringなどファッションブランドとの

 

コラボレーションの実現に成功しました。

 

 

偉大なる偉人、先人達の培った物語を伝えるために生み出された

 

彼のプロダクトは彼の情熱の結晶とも言えるものです。

 

 

そしてブランド設立5周年を記念して、

 

デビューシーズンである2015年の春に発表された2つの作品

 

ZephirinDealanのスペシャル限定モデルが発表されました。

 

 

Mod.Zephrin 5th anniversary edition

 

やや小振りなサイズ感のスクエアシェイプの直線のラインと    

 

ボストンシェイプの曲線が見事にマッチした    

 

Jacques Marie Mageの人気コレクション。          

 

厚さ10mmの極厚の生地で表現されるフレームワークは、          

 

圧倒的なボリューム感を感じるデザインとなっています。

 

                 

 

今回ご紹介させていただきます5th anniversary editionは、    

 

5周年記念モデルには特別なエッチングが施され、

 

レンズ部分には日本製の強化ガラスレンズが取り付けられています。

 

 

テンプルにゴールドの文字でカタカナで刻まれた

 

爛璽侫リン 5周年狷本製の文字。

 

 

親日派であるジェローム氏の何とも粋な計らい。

 

このユニークで自由なアイデアこそJacques Marie Mage 

 

そんなユニークな装いなれど、ブラックでまとめられたカラーリングは

 

シックでラグジュアリースタイルとなっています。

 

 

ラグジュアリーなスタイルに、ほんの少し遊び心を加えた

 

JACQUES MARIE MAGEらしい上品さを感じさせるスタイルとなっております。

 

 

今回のカシメ飾り・リベット部分は18Kゴールドを使用。

 

 

Jacques Marie Mage専用のバーガンディカラーのイタリアンレザーケースと

 

特別な記念ボックスがセットになった豪華な仕様に。

 

こちらのモデル、生産本数僅か50本の完全限定生産モデルとなっています。

 

 

極少数のみの生産となっておりますので、   

 

是非お早めにお問い合わせください。    

 

モデルZEPHIRINは、

 

ローマ教皇ゼフィリヌスへのオマージュモデルです。

 

         

 

ゼフィリヌスはローマ出身の第15代ローマ教皇です。    

 

彼の在位時代には、キリスト教は広く布教され    

 

ペトロとパウロの殉教地として    

 

ローマが注目され始めるのも彼の在位期間中とされています。          

 

ZEPHIRINの何処か神聖で神々しさを感じさせるデザインは    

 

ルーツを知れば納得ですね。

 

         

 

ポストクラシックの急先鋒ジェロム・マージュ氏が

 

自信のブランドの一つの節目である5周年を記念した特別なコレクション。

 

 彼の美学の集大成である至高のアイウェアを、

 

是非ご自身の目でお確かめください。    

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

  

                           ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

 

OBJ京都本店の店舗詳細情報はこちらからご確認ください。

| Jacques Marie Mage | 13:12 |
| 1/186PAGES | >>