OFFICIAL SITE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
PROFILE
OTHERS
ARNELその伝説的な軌跡 〜TVR ARNEL〜

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、

 

誠にありがとうございます。    

 

今回は見る者の心を惹き付ける      

 

古き良きアメリカンヴィンテージスタイルを

 

日本が世界に誇る眼鏡生産の産地

 

福井県鯖江市の熟練の職人たちが

 

現代に復刻-リバイバル-させたアイウェアブランド

 

         

 

TVR-TRUE VINTAGE REVIVAL-より、    

 

かつて世界中のファッショニスタ達の心を魅了し

 

今尚色褪せない完成したデザインとスタイリングで

 

世界中に多くのファンを持つ伝説的なアイウェア

 

ARNEL-アーネル-の名を冠した    

 

大人気モデルARNELをご紹介します。  

 

 

TRUE VINTAGE REVIVAL-TVR-は、

 

欧米で隆盛を極めた50年代〜60年代の

 

クラシックなスタイルのアイウェア達を    

 

現代の素材や技術で蘇らせるというコンセプトのもと、          

 

2012年に設立されたブランドです。

 

設立以降、 世界中のセレブリティやファッショニスタ達から    

 

熱狂的な支持を受けており、

 

海外ドラマ“How to Get Away with Murder”

 

 

俳優のマット・マクゴリー-Matt McGorry-氏が着用するなど

 

現在大注目のアイウェアブランドです。  

 

         

 

Mod.ARNEL    

 

そのフレームを構成するマテリアルは、

 

古来より伝統的な素材であるセルロイド

 

 

そもそもセルロイドとは、1856年にイギリスにて誕生し、  

 

1900年頃には映画のフィルムなどに使用されていました。

 

その独特な艶やかさは象牙細工の代用品として使用されました。    

 

その後、1920年代頃に眼鏡として登場し、

 

それまでメタルフレームが主流の眼鏡に革新を与えました。  

 

1950年代頃まではプラスチック系眼鏡=セルロイドでしたが、  

 

素材に由来する可燃性などの製造管理が難しく

 

徐々にその姿を消していくことになります。  

 

しかし、レトロな雰囲気やセルロイドならではの艶や、    

 

適度な弾力性が好まれ、現在は徹底した取り扱いと

 

品質管理のもと少量生産・ハンドメイドの仕上げの美しさから、  

 

根強いファンの方に支えられている素材です。  

 

原料にパルプや綿花などの天然素材を使用しているので、  

 

長期間乾燥させることが必要で、  

 

眼鏡の素材としてはとにかく手間と時間がかかります。

 

 

 そんなセルロイド材を厚さ4mm厚に削り出し形成されたフレームは、     

 

澄みきった深い透明感と味わいを持ち、    

 

落ち着いた風合いや美しい色み、発色性の高さを誇ります。  

 

そして適度な吸湿性を併せ持ち、肌へのなじみが良く、

 

衝撃や気候の変化にも強い為、永く永く御愛用いただけます。

 

         

 

特徴的な矢じり型のシルエットのカシメ飾りは、    

 

同じく伝統的な素材であるサンプラチナ製で出来ており、    

 

その輝きはメッキなどの表面処理を施さなくても、    

 

大気中でほとんど変色を起こさず、    

 

研磨後の表面には軟らかい白金色に似た光沢を放ちます。  

 

         

 

フロントとテンプルを繋ぐ丁番部分には強固な7枚丁番を使用。

 

長期間に於ける使用にも安心です。      

 

 

テンプル部分は、技術と伝統が融合した職人技である    

 

『ノ一芯製法』を採用。     

 

『ノー芯製法』とは、生地の内側に芯金を必要としないため     

 

セルロイドの美しさを最大限に際立たせます。     

 

そして長い年月じっくり寝かされたセルロイド材は、    

 

薄くしても形崩れを起こさない為、    

 

しなやかな軽い掛け心地を実現しており、    

 

長期間の使用によりフレームに曇りが出来ても再研磨が可能。

 

磨けばその輝きを一層に輝かせ、見る者を魅了する光沢を放ちます。

 

   

 

サイズは□45サイズと□48サイズの2サイズ展開。

 

掛けられる方の服装やシーンに合わせてお選びいただけます。

 

彼の名優ジョニー・デップも愛し、

 

世界中のファッショニスタの心を虜にした

 

伝説的なアイウェアARNEL-アーネル-

 

その完成されたデザインとヒストリーを

 

是非ご自身の肌で感じてください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

| TVR | 11:39 |
目元を彩るクラシックスタイル 〜OLIVER PEOPLES Ervin〜

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき

 

誠にありがとうございます。    

 

今回はアメリカ ロサンゼルス発のクラシックアイウェアの

 

名門OLIVER PEOPLESより、

 

 

人気モデルErvinが再入荷致しまので

 

早速ご紹介させていただきます。

 

 

OLIVER PEOPLESは、2001年に最高のアメリカ人デザイナー    

 

9人の1人に選出された総監督デザイナー、

 

ラリー・レイト氏のもと1986年に

 

ロサンゼルスのハリウッドに第1号店をオープンし、    

 

約30年という長い年月に渡り、 人気アイウェアブランドとして    

 

第一線で活躍し続けています。

 

 

彼らの手掛けるアイウェアはハリウッド活躍する

 

俳優や女優などのセレブリティやミュージシャンなど    

 

多くの著名人に愛され続けています。        

 

彼らのデザインのルーツは1920年代〜1940年代の    

 

アメリカンヴィンテージスタイルにインスピレーションを受け、    

 

そこに現代的なエッセンスを加えてアレンジを施すことにより    

 

ブランドコンセプトである“古き良き時代と現代の融合”を表現し、    

 

数々の名作を世に発表し続けています。

 

   

 

Mod.Ervin

 

ややスッキリとしたシェイプのブロースタイル。

 

 

柔らかなカーブを描くブロー部分は、

 

目元に知的さと力強さを演出してくれます。

 

 

全体的に厚みを抑えたOLIVER PEOPLESらしいミニマルなデザイン。

 

緻密に計算されたデザインバランスによって

 

クラシックスタイルのアイウェア特有の野暮ったさを

 

まるで感じさせない精悍のフォルムが素晴らしい。

 

 

ブリッジ部分やヨロイ部分に美しい彫金が施されています。

 

 

スッキリと細身のテンプル部分は、

 

強度と軽さを兼ね備えたチタン製でできており、

 

しなやかな弾力性によってお顔を快適にホールドします。

 

 

シンプルでクセのないデザインのため、

 

ビジネスシーンからカジュアルシーンまで幅広く対応してくれる

 

OLIVER PEOPLESNO人気モデルとなっています。

 

 

この機会に是非お試しください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

| OLIVER PEOPLES | 13:27 |
待望の再入荷!! 〜Oliver peoples×THE ROW AFTER MIDNIGHT〜    

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき、

 

誠にありがとうございます。    

 

今回はアメリカ ロサンゼルス発の

 

クラシックアイウェアの老舗ブランド    

 

OLIVER PEOPLES

 

ハイセンスな感性で世界中のファッショニスタや

 

セレブリティの多くのファンを持つ

 

ファッションブランドTHE ROWの          

 

大人気コラボレーションモデルである

 

AFTER MIDNIGHTが待望の再入荷致しましたので、

 

早速ご紹介させていただきます。

 

         

 

THE ROW(ザロウ)は、メアリー・ケイト・オルセンと    

 

アシュレー・オルセンのカリフォルニア州ロサンゼルス出身の    

 

有名な双子の女優が立ち上げたファッションブランドです。  

 

     

 

ブランド名は、スーツの発祥地として有名な

 

ロンドンのSavile Row-サヴィル・ロウ-に由来します。    

 

彼女たちは有名なカリフォルニア州ロサンゼルス出身の

 

双子の女優です。

 

 

数々の映画やドラマでキャリアを積んできた彼女たちは、          

 

2007年にブランドを設立。

 

その後2012年に彼女達は    

 

ウィメンズウェア・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。

 

   

 

ブランドをスタートして僅か6年での受賞という快挙を成し遂げています。

 

         

 

Mod.AFTER MIDNIGHT    

 

80年代の“ニューヨークの夜更け”をイメージしてデザインされたサングラス。  

 

 

クラシカルなラウンドタイプのフレームに          

 

キラリと輝くフラットレンズを入れたことにより、    

 

80年代当時を彷彿とさせるノスタルジックな雰囲気が堪りません。

 

 

そんな中どこかモダンで都会的な大人の色気を感じさせるような

 

緻密に計算されたデザインが掛けられる方のお顔を彩ります。

 

 

フレームはチタン製で出来ておりソリッドな質感とは対照的な、    

 

弾力性に優れた抜群の掛け心地を実現しています。   

 

     

 

テンプルエンドにはコラボレーションの証としてTHE ROWと    

 

OLIVER PEOPLESのロゴマークが左右に刻印されています。        

 

OLIVER PEOPLESのスピリットと

 

THE ROWのデザインチームのハイセンスな感性によって

 

リデザインされた、より都会的で洗練されたデザインのアイウェアです。

 

 

この素晴らしさを是非ご自身の目でお確かめ下さい。    

 

皆様のご来店お待ちしております。    

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

| OLIVER PEOPLES | 18:16 |
DJUAL &ONE THREEダブルトランクショー絶賛開催中です♪

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき    

 

誠にありがとうございます。          

 

いよいよ昨日2月9日(土)より

 

日本発のセルロイド素材をメインとする『DJUAL』と    

 

最高の掛け心地を追求する『One Three Compound Frame』の    

 

ダブルトランクショーをOBJ京都店で開催させていただいております。

 

     

 

今回のトランクショーでは、

 

それぞれのブランドの人気モデルを中心に、    

 

ブランドの世界観を感じていただける作品を多数ご用意。

 

 

総数約100本からなるビッグイベントです!!

 

セルロイドの鮮やかな光沢感。

 

お顔を彩る華やかな色味。

 

徹底的に計算とデザインを追求した極上の掛け心地。  

 

この春、新入学や新社会人となられる方に

 

自信を持ってオススメ出来るアイウェアブランドです。

 

         

 

“DJUAL-デュアル-”とは眼鏡を掛けられる方はもちろん、    

 

眼鏡に関わるすべての人たちの“想い”を    

 

カタチにするという理念を掲げた    

 

日本が世界に誇る眼鏡生産の聖地    

 

福井県鯖江市で生み出される純国産のアイウェアプロダクトです。

 

   

 

DJUAL が生み出すアイウェアに欠かせないのが、

 

古き良き時代の素材セルロイド

 

   

 

製作にあたり、通常のプラスチック素材よりも    

 

遥かに手間とコストが掛かるセルロイド材ですが、

 

その独特の美しい艶感と適度な弾力性など、

 

今尚多くの愛好家に親しまれている素材です。

 

        

 

そしてOne/Three Compound Frame    

 

-ワンスリ・コンパウンドフレーム-は、    

 

眼鏡を掛けられるユーザーの方々が    

 

眼鏡を通じて世界と“対峙”していると定義し、     

 

“衣・食・住”に優しく寄り添うアイウェアを指します。

 

         

 

One/Threeという言葉は1/3を意味しています。          

 

眼鏡の掛け心地はノーズパット耳裏の三点によって決まります。     

 

そしてCompound Frameとは、    

 

“複合的な”という意味合いの-Compoud-と    

 

“磨く”という意味合いの-Compound-を意味しています。    

 

 

それぞれ1/3づつの要素が一つになって、    

 

最高の掛け心地の眼鏡を実現するという理念を掲げています。  

 

そんな福井県を代表する2大ブランドが

 

OBJ京都に勢揃い致します!!   

 

  

 

また期間中、眼鏡を使う人が愛着を持って、    

 

永くアイウェアと過ごせていただけるよう

 

期間中ご購入いただいたお客様には、    

 

このブランドならではの素敵なノベルティを    

 

プレゼントさせていただきます。  

 

数は沢山ご用意させていただいておりますが

 

無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

 

 

日本の伝統的な素材と最先端の技術の見事な融合。

 

この素晴らしさ是非ご自身でお確かめください。    

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

| DJUAL | 11:31 |
DJUAL &ONE THREEダブルトランクショー開催。

JUGEMテーマ:メガネ

 

いつもOBJのブログをご覧いただき

 

誠にありがとうございます。

 

 

6月のalain mikliのトランクショーや

 

 

7月のLINDBERG、8月もTOMFORD

 

 

10月のJacques Marie Mageなど

 

イベント目白押しのOBJ京都店でした。

 

もちろん2019年も皆様に

 

素敵なアイウェアをお届けする為に

 

沢山の楽しいイベントをご用意させていただきます。

 

 

第一弾は、2月9日(土)〜24日(日)までの期間中

 

日本発のセルロイド素材をメインとする『DJUAL』

 

最高の掛け心地を追求する『One/Three Compound Frame』

 

ダブルトランクショーをOBJ京都店で開催させていただきます。  

 

それぞれの人気モデルを中心に、

 

ブランドの世界観を感じていただけるイベントとなります。

 

この春、新入学や新社会人となられる方にとてもオススメのブランドです♪

 

 

“DJUAL-デュアル-”とは、相対性を意味する

 

“デュアル-DUAL-”の造語です。

 

アイウェアを構成する様々な要素である

 

“創る人と掛ける人”

 

“デザインと機能”

 

“価格と価値”etc…。

 

相対する物から生まれる-クリエイト-される

 

一つの美しき均衡。

 

職人・工場・販売店、そして素材との

 

真摯な対話によって生み出されるプロダクト。

 

 

眼鏡を掛けられる方はもちろん、

 

眼鏡に関わるすべての人たちの“想い”を

 

カタチにするという理念を掲げた

 

日本が世界に誇る眼鏡生産の聖地

 

福井県鯖江市で生み出される純国産のアイウェアプロダクトです。

 

DJUAL が生み出すアイウェアに使用されるのが、

 

古き良き時代の素材-マテリアル-であるセルロイド

 

現在、様々な素材のプラスチック眼鏡がある中で、

 

DJUALは本物志向のセルロイドを使用しています。

 

 

製作にあたり、通常のプラスチック素材よりも

 

遥かに手間とコストが掛かるセルロイド材。

 

 

しかし熟練の職人たちによって

 

削り、磨き抜かれたセルロイド材は、

 

美しい艶のある光沢感を放ち、

 

弾力性に富み、最高の掛け心地を有している。

 

 

対するOne/Three Compound Frame

 

-ワンスリ・コンパウンドフレーム-は、

 

快適な掛け心地と堅牢な作り、

 

そして眼鏡を掛けられるユーザーの方々が

 

アイウェアを通じて世界と“対峙”していると意識し、

 

“衣・食・住”に優しく寄り添うアイウェアを目指しています。

 

 

One/Threeという言葉は1/3を意味しています。

 

 

メガネの掛け心地は、

 

ノーズパット、幅、耳裏の三点によって決まり、

 

そしてCompound Frameとは、

 

“複合的な”という意味合いの-Compoud-

 

“磨く”という意味合いの-Compound-を意味しています。

 

それぞれ1/3づつの要素が一つになって、

 

最高の掛け心地の眼鏡を目指すという理念を掲げています。

 

 

また、大切なアイウェアを末長くご愛用いただくために

 

メンテナンスグッズを充実させることで、

 

眼鏡を使う人が愛着を持って、

 

永くアイウェアと過ごせていただけるよう願って

 

One/Threeの眼鏡は作られています。

 

 

そんな日本を代表する2ブランドが

 

新旧作をズラリと取り揃えOBJ京都に集結します、

 

また期間中ご購入いただいたお客様には、

 

メンテナンスグッズも充実させている

 

このブランドならではの素敵なノベルティを

 

プレゼントさせていただきます。  

 

この機会に、是非ご来店ください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

Instagram・Twitterはこちらからどうぞ☟ 


 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

OBJ   

住所:京都府京都市左京区一乗寺野田町2-2


電話番号:075-711-6109

 

E-mail:info@obj.co.jp

   
営業時間:11:00〜20:00

 

取り扱いブランド:obj water、alain mikli

         BARTON PERREIRA

         CAZAL、CHROME HEARTS

         DITA、EFFECTOR

         EYEVAN7285

         Frency&Mercury、Hoet

         ic!berlin、KEN OKUYAMA

         Jacques Marie Mage

         Lunor、MATSUDA

         MYKITA、MASUNAGA

         OAKLEY、OLIVER PEOPLES

         OLIVER GOLDSMITH、Persol

         STARCK EYES

         THIERRY LASRY

         THOM BROWNE.、TVR

         TOM FORD、zerorh+、

         etc...

 

         ※専用駐車場がございますので、

          お気軽にお尋ね下さい。 

| DJUAL | 11:56 |
| 1/176PAGES | >>